言葉

言葉まとめ 2012/02/20~02/26

投稿日:

PR:アブラハム・プライベートバンク
PR: 資産運用を学ぶなら!

性本能なしにはいかなる恋愛も存在しない。恋愛はあたかも帆船が風を利用するように、この粗野な力を利用する。
型にハマった単調な生活などしている暇はない。仕事をする時間があるだけ。そして人を愛する時間が。他に時間なんか残っていない。
相手のありのままの「心を受け入れる」と書いて「愛」。変えようとしている限り、それは愛とは呼びません。相手のあるがままを、まるごと受け止める。そのとき「恋」は「愛」に「変」わるのです。
女性が鏡に映して自分を見るのは、自分の姿を見るためでなく、自分がどんなふうに他人に見られるかを確かめるためだ。
うまくいく秘訣は、ちょっと上を向いて、一歩踏み出したら同じペースで歩き続けること。 上を向いて前向きに歩いていると足元見えなくて落ちますし、下を見ると進めません。
いつしか時が経てば どうでもいいことを 今の自分は悩んだり。 そんな悩み多き時の 自分を振りかえると とっても一生懸命で それは次の自分へと 大切なバトンを渡す 重要な悩みだったと。 今しか見えないから ドン底に感じるけど いつしか時が経てば 思い出に変わるから。
本当の「自立」とは、自分をきちんとコントロールする「自律」でもある。
幸福の法則:人の欠点を見ずに長所を見る
不可能とあきらめちゃいけない!不可能にこそチャンスと挑戦する価値がある!
恐怖や困難に対処するには、立ち向かうのではなく、包み込む、呑み込むことです。そのために、心を大きく大きく拡げてデカくしてしまいましょう。
我々はみな真理のために闘っている。だから孤独なのだ。寂しいのだ。しかし、だから強くなれるのだ。
あるものはある。ないものはない。あるものがないものであることはない。
チャンスがやってきてもだいたいは見過ごしている。
他人を信じることができるようになる方法。そんなのあるわけはない。 でも、それに裏切られた、と歯がみしたり絶望したりしないですむ方法ならある。それは自分を信じることだ。
限界があるのはわかっている。そんなことは問題ではない。限界がくるまでどれだけ完全燃焼できるか が重要なんだ。
君がもし自分を醜いと言うのなら私の眼で見たまえ。きっと美しく見えるだろう。
人が死んだあとに残るものは、集めたものではなく、与えたものである。
二階に昇りたい、何とかして昇りたい、二階に昇ることが唯一の目的だ、と熱意のある人はハシゴを考える。
青春とは人生のある時期ではなく、心の持ち方をいう。
わたしたちは、いわば、二回この世に生まれる。一回目は存在するために、二回目は生きるために。
誠意を身につけるには自然の成り行きのままにに行動をすることを妨げようとするものを取り除くことである。
よくない作品をたくさん制作することによって、よい作品が生まれます
愚人は過去を、賢人は現在を、狂人は未来を語る。
この世の中に人間ほど凶暴な動物はいない。狼は共食いをしないが、人間は人間を生きながらにして丸呑みにする。
物分りのいい人は自分を世の中に適合させる。わからず屋は自分に世の中を適合させようと頑張る。だから、全ての進歩はわからず屋のおかげである
凡眼には見えず、心眼を開け。好機は常に眼前にあり。
人に対して憧れる部分は、自分が持っていない部分。でも、憧れていたはずの“自分が持っていない部分”は、自分にない部分だからこそ、ずっと一緒にいると理解に苦しむ部分にも変わっていく。憧れだった頃の気持ちは忘れないようにしたい。
人間はオセロの1ピースで白い部分と黒い部分を持ち合わせてる。周りが白かったら自分も白くなるし、黒かったら自分も黒くなる
もしあなたが、誰かに期待したほほえみが得られなかったら不愉快になる代わりに、あなたの方からほほえみをかけてごらんなさい。 実際ほほえみを忘れたその人ほどあなたからのほほえみを必要としてる人はいないのだから。
人の言うことをよく聞く人は重宝がられるかも知れないが、それだけだとずっと下請けのままになり2番手止まりになる。自分で責任を持って人に提供出来る自分独自の何かに気付く必要がある。
我々はみな真理のために闘っている。だから孤独なのだ。寂しいのだ。しかし、だから強くなれるのだ。
人生は天秤みたいなものさ。過去という小皿に重みがかかると、未来の小皿は自然と天に届く。
自分自信を説得できるかどうかが、成功の第一条件。
時は金なり。
わたしにも、誰にも、あなたに代わって道を歩くことはできない。自分の道は自分で行くほかないのだ。
本当の強さとは、勝つことよりも立ち直ること
この世は、自分自身の不安感との戦 いであり、本当の自分との和解であり、他 人との調和を心掛ける世界なのです。
とにかく、始めることが行動の原動力であり、始めさえすれば、それだけで行動の半分を達成したことになると思う
『自分は本当に不幸か?』 ”人生こんなはずじゃあなかった”と嘆く瞬間がある。自分の容姿・家庭環境・夫婦関係・親子関係・職場関係、数え上げたら切りがない。しかしこの不幸という判断は、実は自分が下している判断に過ぎない。
現状を楽しめるように努力し、更には「現 状への感謝」が出来る人は最強の人でもあ ります。幸運のほうから必ずやって来ます 。
生み出すだけが発明じゃないんですよ。何かをやめるっていう発明もあるんですよ。
「どんな中毒症状も、自分の痛みを直視することを無意識のうちに恐れているために、痛みを克服できずにいることが根本原因なのです。中毒になっている対象が、酒、食べ物、ドラッグでも、パートナーでも、人はそれを自分の痛みをおおいかくすために、利用しているのです。」
昨日までの自分を嘆く暇があったら、今日の自分をがむしゃらに。そうしたら明日の自分が少しはニヤける事ができるかもしれんよ。
悪い結果を見て、「ほら言わんことやない」と言う方。悪い結果が出る前に一度でも修正の言葉やアドバイスを投げかけてくれましたか?
希望の灯火(ともしび)が消え失せようとしているとき・・・ 歩いてきた道を思い出そう。積み上げてきたものを褒め称(たた)えよう・・・。孤独の眠りから覚め、再び私は甦(よみがえ)る。新たな情熱に灯をともし、私の道を歩む。私は、できる。私は、負けない・・・。
人の話を聴いている時、「次にこういうことを喋ろう」と自分の発言を準備してたら、人の話は耳には入っても自分の心にまでは届きません。聴く時は、ひたすら聴きましょう。
『思考は現実化する!』 私たちは人生を歩む上で、自分への価値を“こんなものだろう”と簡単に評価してしまうことがある。この時点で運命はそこに留まり、希望を失う。常に志は高く持とう
あきらめる事で肩の荷が下りるのであれば、そういう選択もありだと思う。
昔、漢方の先生に「人生でどっちにしようか迷ったら、頭で考えずに、自分の心に聞いてごらん。だいたいうまくいくから。」と言われたことがあります。今でも大切な人生の指針です。
人は事実を知らなくても イメージで判断したがる。 テレビの噂も生活の噂も 知識にイメージを足して 他人にまで広めたくなり イメージで世の中は動く。 イメージという第一印象 それに慣れてしまったら 大切な運命に気づかない 心の目を開いて確かめて。 いますぐ触れて確かめて。
もう、色々と頭で考えるのを辞めよう、野性に素のままに前のめりで行こう。仕事とか、恋愛とか、人生とか、全部、その方が何かと早い。
初めは新鮮な感動があったんだな、何事も……
無くして初めてわかる幸せな日々。未来の自分が後悔しないように、今の自分に思いきり抱きしめさせよう。
理想とか綺麗事と言うが それを成しとげた時 それはただの”可能な事”になり下がる 理想を語れよ!理想を語れなくなったら人間の進化は止まる
親友 の地位を強く求めるのは私見ですが、それが相手の方にとって「特別な存在」であることの証となるからで、それは裏を返せば「自分に確かな存在価値がある」ことの証となるからなのだと思います。
ほめる気になればいくらでもほめられる。けなす気になればいくらでもけなせるの。自分をけなして生きたら地獄だよ。「自分のあら」を探す人は必ず「人のあら」を探すよ。まず自分だよ。
安けりゃ良いじゃん、お客も喜んでいるし。とうそぶく業者がいます。でも、その陰で供給者と消費者以外の誰かが泣いているのかも。
商売では「徐々にやっていきましょう」というのが一番中途半端でお金がかかる。「もっともっと売上が必要だ」という会社に限ってこういうところが多い。「やる」と決めたからには期間を決めてがっちりとやり、大きな顧客台帳をつくり、そしてあとはフォローアップするだけにする。これが一番.
心が変われば態度が変わる
態度が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる
運命が変われば人生が変わる
やらなきゃいかんと思ったら、即日実行。でなきゃ三年から五年は何も変わらないのだから。
人間というものはいかなる場合でも、好きな道、得手の道を捨ててはならんもの
あるものはある。ないものはない。あるものがないものであることはない。
毎日、楽しいね!」って毎日千回言ってみよう!きっと本当に楽しくなる。
王様であろうと百姓であろうと、自分の家庭で平和を見出す者が一番幸福な人間である。
ひと味もふた味も違った経営者になることが大切です。浮き沈みがある社会に立ち向っていく姿勢というものを持たないといけません。そのためには、そういうマインドとともに、日頃からありきたりでない、自分なりのこだわりを持ち続けなければいけないのです。
自分の正しいと思うことはどんどんやりなさい たとえ失敗しても、必ずそこから何かを学べるははずだ ただし、同じ過ちは二度と繰り返さないように
気になれば気になるほど会ってみたくなるバーチャルな世界。たまに逃避したくなる現実の世界。世界はひとつだった。
大切なのはリズム、形じゃない。
タダで与えたものは、それ以上になって返ってくるだろう。そう信じられなければ、まだ十分に質の高い製品を作っていないということだ。
オードリー・ヘップバーン の 「美しい唇である為には 美しい言葉を使いなさい。 美しい瞳である為には 他人の美点を探しなさい。
自分の中で満足しちゃいけない。もっと大きくなるには外へ出るべき。
Aを人生における成功とすると、A=x+y+z が成り立つ。xは仕事、yは遊び、そして、zは黙っていること、である。
またやって、また失敗すればいい。まえより上手に失敗すればいい。
常に自分の中に答えを求めなさい。 周りの人や、周りの意見や、周りの言葉にまどわされていはいけません。
愛の記憶は永遠に消えるものではない。
学校を休んだ日は、学校へ行くより充実した一日を送れ。
五年間、必死で働く意志と体力さえあったら、年齢に関係なく必ず成功できる。
あの世というのは死で始まる。だからもう死はない。だからいいところなんです。
鳥が大気の抵抗に逆らって飛び立つように、逆境に挑む力こそが、人間を飛翔させるのだ。
命がけで取り組める事が有る人生は幸せな人生だ
頭で話せば頭に入り、心で話せば心に入る!心に入ったものはなかなか忘れない
冬の寒さに耐えて美しい花が開くように 努力と忍耐なくして夢の開花はない
ビジネスを成功させようと思ったら、とにかく、この「やり抜く」という気持ちを強く持つことが大切です。これは、人生の極意であり、経営の極意でもあります。
リーダーは夢づくりの名人たれ。
行動はいつも幸せをもたらすものではないが、行動なくしては幸せはない。
幸せは感謝の中から。 
死んでみたところでなんの役に立つのだろうか? まだ死ぬには早すぎる。 せっかく自分のために生まれてきたものを全部自分のものにしもせずに あの世に旅立つなんて、 もったいなさすぎる。
美しく負けることを恥と思うな。不様に勝つことを恥と思え
ないものは自分で作り出せばいい。“これがなければいけない”という思い込みは仕事の妨げになる。
何かを学ぶときには、「勉強しよう」「知識を得よう」という姿勢にとどまらずに、まったく知らない人に説明するにはどうしたらよいかを意識するといいでしょうね。 そうすることで理解が格段に深まるんです。
利益になることを一つ始めるよりは、従来から害になっていることを一つ除いた方がよい。一つのことを作り出すよりは、一つのことを省いたほうがよい。
人の幸せを願うと、自分の運も育つものです
どこにも人を引きつける所を持たないことを自覚している人間は、それについてくよくよとあせるより、自然のままで一人で生きているほうが賢明である。
女性の全生涯は愛情の歴史である。
小さなことが気になるのは「自分は神のように完全であるべきだ」と思いこんでいるからだ。
負けても終わりではない。やめたら終わりだ
運なんてものはない。あるのは突撃力だけ。弱い人は逃げ出すけれど、人間はこうなると思えばなる。突撃力さえあれば、何でも成し遂げられる。
君たちはどう生きるか (岩波文庫)/吉野 源三郎

¥840
Amazon.co.jp


言葉まとめ 2012/02/13~02/19

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ

-言葉

Copyright© 太い彗星のシニア , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.