言葉

言葉まとめ 2012/01/10~01/30

投稿日:

PR:アブラハム・プライベートバンク
PR: 資産運用を学ぶなら!


異性にモテたいとかsexしたいとか。そういう欲望をエネルギーにしちゃうのが一番手っ取り早し。結果も同じ。やりたいことを やれるときに やってしまえ
「出会いがない」というのは、「出会いに行ってない」のと同義。自分を売り物と考えたとき、より売れる市場へ投入するのか、あくまで売れない市場で勝負するのか。出会いとは簡単な算数の、確率の問題に過ぎないわけで。
出会いの対象は人だけとは限らない。 言葉や知識、気付きや人・・そして想い出。
会えなくなって思い出が色褪せても消えゆく事はない ..
愛する事は、愛される事よりも、よほど大切
愛される女はカワイイけれど、愛する女はかっこいい
あなたが美しいのは、愛されようとする時より、愛する時である。
愛してるという言葉を 楽観的な人ならば喜び
愛してるという言葉を 悲観的な人ならば疑い
愛してるという言葉を 現実的な人は計算する
言葉は心一つで様々な 模様を描く事が出来る。
結果についてよいイメージが持てない→案の定、失敗する→やっぱりダメだったと思う→マイナスのイメージが増幅される→負のスパイラルに引きずり込まれて、さらに深みにはまっていく・・・。
どんなに悔いても過去は変わらない。どれほど心配したところで未来もどうなるものでもない。いま、現在に最善を尽くすことである。 更に言えば現在何をするかで未来も変えられる。今できる重要なことを大事にしましょう。
大事なことほど、他人に相談しちゃだめ。 「自分で選ぶこと」から逃げちゃいけない。 「自分で決めたこと」だから、大変でも頑張れる。 どんな生き方であれ、「自分で人生を選んでいる」という潔い感覚こそが、カッコよく生きる根本になる。
成し遂げんとした志を、ただ一回の敗北によって捨ててはならぬ。
「○○だからできない」って言い訳はやめよう。環境づくりも才能のうち。「どうすればできるのか?」を考えることができたらレベルアップ!人に好かれようと思って仕事をするな。むしろ半分の人には嫌われるように努力しないと良い結果は出ない
他人を喜ばすことに生きがいを感じれば、それは天職へと転じていきます。つまり、他人を喜ばすこと自体が一つの立派な才能なのである。
また、他人が、自分のことをどう思うかなんて気にしないことです。気にしたところで、相手の気持ちをコントロールすることなんてできないから。
誰にだってある、人には言えない苦しみが、悲しみが、ただ黙っているだけ、言えば愚痴になるから、言わなくて良かった 逃げなくて良かった 棄てなくて良かった。 戦わなくて良かった。 あんなに辛いことも しずかに過ぎ去って 何もなかったように。 あんなに辛いことも 胸から出さないまま がまんして良かった。 こうして時が過ぎて 小さな事に変わって 時は味方してくれて。
「疲れた」は、よく頑張った証。
「間違えた」は、問題に挑んだ証。
「緊張する」は、気が引き締まっている証。
「死にたくない」は、みんなと一緒にいたい証。
「諦めようかな」は、それまで希望を捨てずにいた証。
「素直になれない」は、それほど相手のことを考えてる証。
自分の頭で考えるということは自分自身の思いはどこにあるのかということと同義。言葉を変えれば自己を見つめるということに他ならない。そしてその自己にも常に問題意識を投げかけ、自己を高めていくことであり、成功への近道は、根性論を唱える事ではなく自分を知る事だ。 しかし成功とは自分の満足できる形にするだけの事でありただの自己満足だと言う事も知っておかなければ、自分を知る事もできない。自分の前に道が出来るのではない、歩いてきたところが道になる
若いときは人生は永遠に感じるが自分の人生に限りがあることに気づき慌てるときにはすでに人生のほとんどは終ってる。無情な話だ・・・
定年がどうとか。もし働けたとしても、魂の抜けた人形になっているのじゃ意味が無い。人間は、苦しめられ打ち負かされるとき、なにかを学ぶチャンスをえる。 才覚を発揮すること。勇気をもつこと。事実をつかむこと。 無知を知ること、節度や、生きる為の本当の技術を獲得する事。
日常の何気ない出来事を、流されるまま過ごす人と、その一瞬一瞬から学ぶべきことを見つけ、行動を改める人。同じ時を過ごしていても、成長度合いがまったく違います。
人生に立ち向かうために、そして貢献するために使える道具は、自分自身しかないのであり、自分の業績はすべて、その道具を活用して作り出すものである。
「頭の良さ」って実はそれほど重要じゃない。
頭脳を生かせるだけの力があれば別だけど、そうでない限り成功とはあまり関係がないのではないでしょうか?
重要なのは、積み重ねる力。努力は積み重ねてこそ意味があるし、信頼は積み重ねでしか得られない。これは難しい反面、誰にでもできる。世の中は意外とフェアに出来ている。
金、地位、恋人、仕事…皆それぞれ、ある人にはある人なりの、ない人にはない人なりの悩みを抱えている。肝心なのは、人と比べて一喜一憂することではなく、”自分が理想とする人間像”に近付いていくことだ。
自分が置かれた厳しい環境をネガティブにとらえて、卑屈になり、恨みつらみを募らせていくのか。それとも、厳しい環境を自分を伸ばしてくれる機会としてポジティブに受け取るか。いずれの道をとるかによって行き着くところが大きく異なってしまうのは、仕事も人生も同じ事だ。
楽しいことがなくなると 世の中のせいにするとか 政治や景気のせいにする。 でも、そうしたところで いますぐ大きく変わって なんてことは、まずない。 状況レベルなりに応じた 楽しめる何かがあるはず。 世の中がどう変わっても 大切なものは変わらない。 そう思える自分でいたい。
人生の結果=考え方×情熱×能力である。
3つの条件は足し算ではなく掛け算。
情熱も能力も0以下はない。
しかし考え方だけはマイナスの場合もある。
詰まるところ考え方が、ほんの少しでもマイナス方向に振っていれば、出てくる答えは全てマイナスになってしまうということ。
世の中が悪い、時代が悪いというのならば、そういう時代に対して、一体自分はどれだけ役に立つのか、それをどう解釈し、それに対してどういう信念・情熱を持っているのか、よく自分を責めてみるといいと思う。
無くした物や友や恋人を想い、酷く悲しくなりかけたが、ふと「だからと言って取り戻したいか?『いや、別に』」ニュートラルに戻った。そうだ。今無いもので取り戻すつもりもないもので嘆く事程無駄なものはない。生きる限り誰かと出会い別れ続けるのだ。図らずも。虚しくも。愛さないよりは、愛して失う方がいい。
24時間、人に優しくするのは無理。意識してなくても冷たい態度を取ってしまう事もあります。でも無理して「いい人」であるよりも、自然に「自分らしく」ありたいと思います。まずは自分に優しく
自分に自信が無いと、何か言われると傷つく、自分に自信が有れば何を言われても傷つかない。思ったら飛べ! そこから何かがはじまる! 出来る! 
心が明るいから、幸せへの感性も鋭くなる。しあわせを容易に発見するから、心がまた明るくなる、という循環をくり返すわけである。幸福な人とはみなそういうものなのであろう。
夢がかなう前に、夢をみなければならない。幸せになるのに苦労はいらない。頑張る必要もない。幸せというのは、苦労して、嫌な思いをして、大変な思いをした、そのあとに来るものじゃない
幸せというのは、心がしあわせに向かったと同時にやってくる。
時間は流れない。それは積み重なる。
我々は年をとるにしたがって、良くも悪くもならないが、より自分らしくなってゆく。
他人と比較して、他人が自分より優れていたとしても、それは恥ではない。
しかし、去年の自分より今年の自分が優れていないのは立派な恥だ。
とにかく、今日を生きないと明日は来ない。人間というものはいかなる場合でも、好きな道、得手の道を捨ててはいけない。そして、人生は坂道を自転車で登ってるようなもの。こぎつかれたら転げ落ちるだけ。だから体力は人一倍つけておく事。
土、日の休みが消え。 夏休みが消え。冬休みが消え。 友達が遊んでる時に努力してた。 だから今がある。
すばらしいチャンスは、ごく平凡な情景の中に隠れている。
それは、強烈な目的意識を持った人の目にしか映らないものだ。
ただ何も考えず日々を送るのと、腹黒いと言われても、意識と野心と欲望を持ち、生き残る事の方が、気付と所得額が高い。
長い人生を生き抜くには多段ギアが必要だ。ギアが多ければ多いほど有利に戦える。思い立って行動したら必ずつまずく。その時は行動しなければ良かったと少し後悔。でも行動したから、そのつまずきに気付けたんですよね。気付かなければあとでもっと後悔。
楽しい人生を送る人は「人生は楽しい」と想っている人であり、幸せな人は「私は幸せだ」と想っている人のことだ。言葉の上だけではなくて、自分が想い感じていることこそが人生なのだと知ることだ。
はなから、できないと決め付ける奴はそれ以上のものを得ることはできないだろう。また、否定的な言葉を発する癖が付くとどんどん頭が固くなる。要注意。
新版 ハンディーカーネギー・ベスト(3冊セット): 「人を動かす」「道は開ける」「カーネギー名言集」/D・カーネギー

¥2,310
Amazon.co.jp


貴方もできる!富裕層ゆかし会員人気1位の投資法

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ

4万円からクルーザー貸切 2人デートコース

クルージング 大阪

-言葉

Copyright© 太い彗星のシニア , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.