ニュース

他人の失敗がおもしろいのは自尊心が低いせい

投稿日:


人の不幸は蜜の味という言葉があるが
つい人の失敗を喜んでしまったという
経験はないだろうか。
どうやら自分自身に
誇りを持っているかどうかが
そうした心理と深く関係しているようだ。
最近の研究で
自尊心がない人ほど
他人の不幸に喜びを感じるという
調査結果が出た。
オランダのライデン大学の研究者らが
70人の学生に以下のような内容の文章を読ませた。
『マーレンという学生が意欲的に
就職活動をしている。
彼にはある職業に就きたいという
夢があるのだが
大学の就職指導課に
成績が悪いために
採用は期待できないと宣告される』
調査対象となった学生らは
これを読んで
「マーレンの挫折をいい気味だと思った」
「つい笑ってしまった」
などの項目を含む感想アンケートに
「まったくそう思わない」から
「その通りである」まで
それぞれ度合いで答えた。
回答を集計し
人の不運を
どれだけ喜びやすいかを数値化した。
これを同じ回答者を対象に調査された
「自尊心のレベル」と照らし合わせると
自己評価が低い
自尊心がないとされる人ほど
他人の挫折や失敗を快く
感じていることがわかった。
自分に自信や誇りを持てない人は
他人の失敗を喜びやすいということだ。
しかし
人の不運不幸が快感とは
ちょっとさみしい……
それを変える鍵がポジティブ思考だという。
研究者らは
自尊心が低い被験者らに
ポジティブ思考を促す訓練を行った。
すると見事
人の不運を喜ぶ度合いが
低くなったのだ。
自分に
確固たる自信や誇り
ゆとりがあれば
人の不幸などで
気分を良くする必要が
なくなるということが示された。
他人の失敗をほくそ笑んだり
成功を妬んだりする
気持ちは
誰しも多かれ少なかれ
持っているかも知れないが
あまり誉められたものではない。
鍵はポジティブ思考!
つとめて前向きな
気持ちでいたいものである。
参照元:DailyMail(英文)

ワシの人生を語りたい「後悔だらけのクソ人生」を

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ

4万円からクルーザー貸切 2人デートコース

クルージング 大阪

-ニュース

Copyright© 太い彗星のシニア , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.