ng-word

その他 ビジネス ブログ 役に立ちそうな事 言葉 雑学

ワイが普段から意識している「言ってはいけない言葉」

投稿日:

ng-word

自分に対してもそうだが、リアルの世界で交流する人の参考にしています


やあ(´・ω・`)

最近は、外で仕事をする機会が増えて、人との交流も充実してきたのだが、私の過去の人間関係からして、直接交流する人や女性に関しては特に意識をしています。





不平不満ばかり言う人&ツイート

「そんな話は聞きたくないし、自分が聞いても結果は変わらないし、一人で生きてきた協調性がない自分なんかがアドバイス出来ない」現状を自分で考えて行動しない人間とは交流しない。

私も若い頃はそうだったのでわかりますが、結局は自分で生きるしかないんです。友人や恋人であっても励ますまでが限界であり、ゆっくりでいいから自分を奮い立たせて道を切り開いて歩みましょう。
戦っている同士はいっぱいいる、でもみんな戦う時は自分と向き合って一人で戦います。戦う為にはいろんな物を犠牲にしなきゃいけないんだ。何かを得るには自分の大事なものを捨てれる人間にならないといけない気がします。

私も過去に、人の為に様々な企画を制作していましたが、人に奪われ嫌われ仲間も友人も恋人も誰もいなくなってしまいました。だけど結果的に当初の目的であった多くの人の為になり、シーンに影響を与えれたし、自分の甘さもわかったし良かったって思っています。
だから、人に嫌われてもいいし、過去の友人に合えば迷惑がかかるだろうから、自分の大事なものを全て捨てました。その結果、今の生活を得ることが出来ました。

何かを変えることのできる人間がいるとすればその人は きっと…大事なものを捨てることができる人だ何も捨てることができない人には何も変えることはできないだろう






二流の人は環境に不満を言い、一流の人は環境に不満を言わない

環境が悪ければ、環境を良くするための行動を起こせばいいです。
まあ、飲みの席では愚痴は楽しいですからねw でも私は同席はできないなー

その一言に、品格が現れる 一流の人が言わない50のこと







言い訳、他人のせいにする

「私の仕事ではない」「時間少なすぎた」「あいつが悪い」等、全部過去の自分は言っていましたねww
どうしても言っちゃうので、独立して自分がすべての責任にする事で言えない環境にしました。

脳はなにかと言い訳する―人は幸せになるようにできていた!? (新潮文庫)







忙しい、疲れた、時間がない

今だからこそ、言わないけど、よく言っていましたww 実際に出版広告業界は本当だったけどねw
忙しいアピールをしても嫌味だし、信頼されないし、遠回しに断っているようなもの、忙しい時やスキルが足らない時は、ハッキリと相手に伝えてあげたほうがいいです。何度もやり取りをするような、お互いにとって時間のロスは避けて、本当に忙しいなら環境を変える行動をして、忙しいという言葉は他人を不快にさせるから口に出さないようにしましょう。

「忙しい」が口ぐせのあなたにワーキングマザーが教える自分の時間が増える36の時間管理術 (impress QuickBooks)






代わりは他にもいる、こんなもんか、この程度だよね、切り捨て、比較

人を見下したり、努力している人をバカにしたりして、優越感に浸ったり、劣等感を与えてしまう人は嫌いです。そういう人間からは可能性を感じないので絶対に関わらないです。

下に見る人






ハゲ、デブ等の体の事を言う

私のように、自虐的にネタにしたり、一流ブランドで働いていてブランドイメージを大事にするための発言等は必要と思うのでいいけど、人を傷つけるようなことを発言したり、無神経過ぎる人といると風潮被害にもあうので避けたいですね。

高級ブランド「プラダ」日本法人の元社員の女性が解雇の取り消しと損害賠償を求めた訴訟で、きのう28日(2012年10月)、東京地裁は原告側の請求を全面的に退けた。原告側の主張では、トラブルの発端は自社ブランドの強制的な購入に抗議したことだという。すると職場で嫌がらせが始まり、髪型を変えろ、プラダルックにしろ、痩せろ、さらには「君の醜さが恥ずかしい」などと言われた挙げ句、解雇されたという。
テレビ朝日の朝ワイドは、以前から被告の元社員はシングルマザーで、会社をクビになって生活も苦しい中で闘っていると伝えてきた。
「配慮に欠けるが損害賠償払うほどじゃない」
東京地裁は会社側が髪型や痩せることを求め、そのやり方に「配慮にかける面はあった」ことは認めたが、損害賠償を払うほどではないとした。一方、「醜い」発言の存在は認められず、解雇も妥当だという。
服装(の指導?)についても、「プラダ」では毎シーズン70万円(年間140万円)の服装手当があったことから、社会通念上不相当であるということはできないとした。
原告女性は裁判後、「今のような社会では、親として絶対子供を就職させたくない。子供が私のような経験をしたらどうしようと。それが目標で…」と涙ぐんでいた。

プラダ「職場嫌がらせ訴訟」却下―女性社員に「痩せろ」「髪型変えろ」許容範囲








-その他, ビジネス, ブログ, 役に立ちそうな事, 言葉, 雑学
-,

Copyright© 太い彗星のシニア , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.