キャバ

ニュース

JASRACがピアノ生演奏に著作権侵害

投稿日:

キャバ

カスラック


キャバクラ:生演奏「著作権を侵害」 東京地裁判決
日本音楽著作権協会(JASRAC)が、管理する楽曲をキャバクラ店がピアノで生演奏しているのは著作権侵害だとして、演奏の差し止めなどを求めた訴訟の判決で、東京地裁は26日、キャバクラを経営する3社に生演奏の差し止めや約1570万円の支払いなどを命じた。

経営3社側は「演奏と収益は関係がない。ピアノはインテリアとしての要素が圧倒的に強い」
などと主張したが、高野輝久裁判長は「演奏で雰囲気作りをした店を好む客を集め、
利益を増やす狙いだった」と退けた。店内ではJASRACが管理する楽曲が少なくとも
1日10曲は生演奏されていたと認定した。

http://mainichi.jp/select/news/20140627k0000m040055000c.html

だれが「音楽」を殺すのか? (NT2X) だれが「音楽」を殺すのか? (NT2X)
津田 大介

翔泳社
売り上げランキング : 30487

Amazonで詳しく見る by AZlink






4万円からクルーザー貸切 2人デートコース

クルージング 大阪

-ニュース
-, ,

Copyright© 太い彗星のシニア , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.