言葉

言葉まとめ 2012/05/21~5/27

投稿日:

言葉まとめ:参考本サイト作りました
クリックして下さい。

楽することばかり考えているうちに、何もできなくなってしまうことほど、悲しいことはない。
言葉と心、そしてそれから生まれる笑い。これらは神様が人間にだけ与えた偉大な力だと思います。せっかく人に生まれ、もらうことができた力なのですから、どんどん使っていかないと損ですよね
努力よりも興味の追求
失敗経験という事実ときちんと向き合う事が大切。事実と向き合うことで、現実として何をすべきか?真実としてあるべき姿は何か?を考え行動したいものです。
人間の想像力が二番目に発揮されるのは自分がやりたくないことをやらない理由を考える時、「部屋の掃除をしよう!」「あ、少し本を読んで気分転換をしよう」とかね。 一番発揮されるのは?それは、自分が本当にやりたいことをやっている時。どんどんアイデアが湧いてきて、素晴らしい一時でしょう?
出来る人は時間を作る。 出来ない人は言い訳を作る。
やるしかないだろ??自分の夢叶えるのは自分しかいないんだから!!
勝つとか負けるとか、全てvs自分と言う意味ですから。
“いつか”に賭けるには、人はあまりに脆く、人生はあまりに短い。
誰かを批判したり粗を探しても、なんもいいことないよ。あなたはあなたの人生があって、それをいかに楽しく前向きに生きるかが何より大切で。誰かを傷付けたり、不愉快にさせても、「いいこと」なんて絶対に生まれない。そんな無駄なことに感情や時間を使わないで、もっと有意義に生きてほしいな。
「敵を知り己を知れば百戦危うからず」言わずと知れた孫子の兵法の一説だ。だがこの原文の総括は、戦いに勝っても自らが大きく消耗してしまう様な勝ちは最も敗北に近い名ばかりの勝利であり、究極の勝利とは、使える限り全ての対策を打ち「戦わずして勝つ者こそが最大の勝者だ」と成っている。
いつでもここに居るわけじゃない。消えてる時間のほうがズッと長いさ。人の温かさに触れたくて現れて・そして冷たさに触れ・また消えるんだ。
日本国の経営 : 国土と資源は海洋と地下を含めて考えると十分に有ります「アイデアは無限」。ビジョンが定まれば人口も増えます。裏付けのない通貨供給量の増加はいけないことですが、海洋と地下にある国土や資源を裏付けにして増やせば良いのです。
行動と結果検証は2つで1セット。行動しっぱなしではタダタダ疲れるばかりだし、頭で検証ばかりしていても何も始まらない。「実証」というのは、実際にやってみて、証左を試みると言う意味が込められた素晴らしい単語だ。
その時、たとえ、作り笑いでもするのと、しないのとではその後の事態の変化を大きく左右する気がする
一年後の為に、今の事をしっかりまとめて置かないとその時になって困ることがわかっている。後から・・・。それはいつまで経っても、後から・・・。だから、今やろう!!
最近痛感する事は、学生時代にもっと社会で必要な事を勉強しておけば良かったという事。中でも英語。出来なかった理由はイヤと言うほど挙げられるが、所詮それは時間の浪費。問題は「今からどうしたいのか?」勉強したいなら今すぐに行動出来るかどうかなのだ。
今、自分が携わる仕事にちゃんと向きあえてますか? お金の為だけと割り切ってませんか? 情熱や愛情を持って臨めば、仕事との間の距離が縮まり、楽しさややり甲斐が発見できますよ。 こちらから好きにならないと仕事も好きになってくれません。 それがプロフェッショナルへの第一歩だと思います。
生における悲劇は、 目標を達成しなかったことにあるのではない。 それは人生に目標を持たなかったことにある。
立派な夢ってほどではないけど、それに向かって小さなことを、ひとつひとつやっていきたい、楽しみながらね
達成すべき成果を定めて、その成果を実現するための計画を立てて、それを実行する。そして、必ずといって良いほど計画通りに行かない中、成果だけは計画を守りたいもの!
良い方向へ向かっていると思い込む力が、幸運の流れに乗る秘訣です・・・。
人生で大事なことは、何を食べるか、ではなく、どこで食べるか、である。
組織において、中間ポジションは実は非常に大切。そして、それを機能させるためには、その上のポジションの技量にかかっている。これがわかっていないリーダーが意外に多い。
自分自身への評価をセルフイメージといいます。セルフイメージが小さい人、つまり自分を過小評価する人は、運とかツキとも無縁でいるかのごとく何をやってもうまくいきません。たとえ能力がある人でも自信喪失してセルフイメージが小さいければ、恐ろしく情けない状況に陥ってしまうのです。
自分自身への評価をセルフイメージといいます。セルフイメージが小さい人、つまり自分を過小評価する人は、運とかツキとも無縁でいるかのごとく何をやってもうまくいきません。たとえ能力がある人でも自信喪失してセルフイメージが小さいければ、恐ろしく情けない状況に陥ってしまうのです。
ストレスを一番発散する方法とは?実は、涙を流すことなんです。しかもその手段は、涙さえ流せば悲しくてもOKです!もちろん、そういった研究結果があるのですが…せっかくなら素敵な映画を見て感動の涙を流したいものですね!
この世に、完全に安全なものとか完全に無害なものなんてない。水がなくては生きられないけど水に溺れるし火は便利だけど火事は怖い。毒は使い方次第で薬になるし逆もまたしかり。この世にあるものはどれも人類の恵みにも脅威にもなる。そして「あるもの」を「ないもの」にすることは相当に難しい。
君が考えること、語ること、すること、その3つが調和しているとき、そのときこそ幸福はきみのものだ。
成功とはお金持ちになることでも、有名になることでも、世間一般に言われている偉い人になることでもありません。あなたが心から望んでいることに向かって生き生きと楽しんで生活していることが成功だということです。
小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています
物事の真理と言うのはとても重い物。だから一度ゆっくり地面に腰をかがめて、両手でシッカリ掴んでからでないと、ちゃんと拾い上げる事は出来ないのです。
気持ちが萎え、ときには涙することもあった。 だが、涙を恥じることはない。 この涙は、苦しむ勇気を持っていることの証だからだ。
父親が子どもたちのためにできることで一番重要なことは、子どもたちの母親を愛することである。
生きることに手を抜いたらいけないよ。終わりなんて唐突にやってくるものだし、人生ってのは確かに死ぬまでの長い暇潰し過ぎない。だけど、だからって手を抜いちゃ駄目だ。時間の中身を決めるのは自分の責任だから、意味のないだらだらとした暇潰しを続けない方がいい。
無力感を感じて立ち止まっていても、誰かの役に立てるわけじゃない。だったら、自分がしていることが誰かの役に立つと信じて、動き出そうぜ。
カーネルサンダースがケンタッキーを始めたのは60歳を過ぎてから。始めるのに遅過ぎるということはない。
生きていくことに逃げなんてない。あるのは選択だって。楽な逃げ道に見えることでもリスクを伴う。自分の良心をねじふせたり、人の信頼を損なったり、大切な物を失ったり。そうやって、道を選んで生きていく。生きることに、逃げなんてない。
たとえば「100メートル泳げるようになりたい」という子どもが、そのことについて「応援してるよ」と言われたら、きっととてもうれしいと思うんだ。逆に「100メートルくらいじゃ意味ないよ」と言われたら、さみしい練習になるよね。応援される起業だとか、応援される恋愛だとか‥‥。
悔やんでも悔やみ切れないのは学生時代の時間。もし若い頃に時間の大切さを十分に学べていたならば、今がどんなに変わった事だろう・・。大事な物は無くなってからその価値が身に染みてわかると言うが、時間こそがそれその物だ。
人の運命は出会いで決まる事が多い。成功するか、失敗するかは、その出会いをどれだけ大事に出来るかであろう。
お金の価値で言うなら今まで手にしたことある金額が、今のあなたの価値でありこの先の未来もその金額が基準値でしかない。お金の話をすると汚ない人!と言われるがそれはそれ!これはこれ!であって自分で決めればいいこと。他人では無く自分をお金に置き換えるといろんな事が見えてくる。
どうせ何かを始めるのなら、自分が【親】になる事が一番良い。例は悪いが、賭博で常に勝つのは親なのだ。理由は自分がルールを作り、場の流れをコントールする事が出来るから。どんな小さな場所でも、人が2人集まればそれは最小のネットワーク。ここで親に成る練習をしてみましょう。
「できないかもしれない。」そう思う根拠、不安要素はなんだろう。そいつをつきとめて、その要素を取り除けば結構簡単にできるのかもしれないよ。
恵まれているという事に気がつくのは恵まれなくなってから。
人間もまた動物である事を忘れてはならない。
やりたいのにできなかったこと。やらなければいけないのにできなかったこと。やり遂げれなかったこと。等々あるものです。今からでも遅くはない!
自分の得意分野を見つける事も大事だが自分の不得意分野を知る事の方がもっと大切
何事も、起こるべくして、起こっていると言えるその事実を受け入れる勇気がありますか? 今年、これからは「文句を言いたくなる現象」「誰かのセイにしたくなる出来事」が、どんどん増えて来ます。いかに文句を言わないか、他人に責任転嫁しないか。自己責任を本気で生きる時代の到来です。
治らぬ病にかかる前に・俺が消える。明日から君は新しい道を歩け。少しの感情や悲しみは季節が癒してくれるはず。悲しみは自分で背負う。君への想いに気づいたときから決めていた。君との想い出があれば、俺は一人で生きていける。
「逃げない、怠けない、ウソつかない」絶対に逃げないこと。究極、命までは取られない。そして約束を守ること。必死で守ること。これらは、プロとして最低の原則であり、ともすると、最高のスキルにつながる。
われわれの人生は織り糸で織られているが、良い糸も悪い糸も混じっている。
自己の非や失敗、能力不足を素直に認めて、力を集結して、補完し合うことが大事。見栄ばっかりはって、虚勢だけで、言うことが右往左往して信頼を失うのが最悪のパターン。補完関係が効かなくなる。大事なのは、素直に認めて補完し合うこと。
絶対に勝て、とか、死ぬ気で頑張れとかいうのは比較的優しい。しかし、本当に必要なことは絶対に勝てということより「どうやって」勝つのかを考えて指導することであり、ガンバレというなら「どこで、どのように」頑張るのか、具体的にかつ理論的に指導すること
友達って人数じゃないし、本当に信頼できる人が少しでもいれば、それは幸せなことだと思う。
陰口をきくのはたのしいものだ。 人の噂が出ると、話ははずむものである。 みんな知らず知らずに鬼になる。 よほど、批評はしたいものらしい。
女が再婚するのは、最初の夫が嫌でたまらなかったからだ。男が再婚するのは、最初の妻を熱愛するがゆえである。女は自らの運を試し、男は自らの運を賭ける。
幸せでありたいというのなら。まず苦悩することを覚えないといけない
むつかしい事は知らなくとも 人の悪口を言わないだけでとくになる 腹を立てまい つとめて立てまい 腹を立てると寿命が縮む
素人が千人集まっても一人の人にかなわない、その一人の人がプロだと僕は思っているのですけれどもね。
若いくせに人生を語る資格は無いとと言う人がいるが、ではどういう人に人生を語る資格が有ると言うのか?人生を全て生きて、死んだ後じゃあ語れないだろ。だから生きてる間に一杯つぶやいておくんだよ
働いて儲けて使え。遊ぶなら自分で稼いだ金の範囲内で遊べ。
言葉には磁力がある。グチを言えば、さらにグチを言うべき状況を招く。賞賛を送れば、さらに賞賛を送るべき状況が産まれる。感謝をすれば、さらに感謝をすべき事柄が降ってくる。
人間死に方は選べないが、生き方は自由だろ。
いたずらにに自分のことを大きくも見せず、ありのままの自分を受け容れ、ありのままの自分を表現している人は、謙虚な人が多いようです。謙虚さに勝る強さなし!
【成功の法則】って・・誰かの成功法則の丸写し。想像空論。根拠なきプラス思考。精神論だけ。金銭面だけ。上から目線の理論。もろアメリカ版の強引な理論。など多くないですか。冷静に判断しましょう。
生は全ての人間を水平化するが、死は傑出した人をあらわにする。
あらゆるものの犠牲の上に成り立っているものもある。自然とは、不自然なものだ。なぜなら、俺の理性でものをみているからだ。宇宙の大生命とは何か?
頑張ったり、一生懸命やることも、良いのかもしれません。ただ、もっと幸せになりたいのなら、そうした思考を手放して、『集中する』『はまる』という言葉を当てはめると良いですね。もっと幸せな人たちは、『楽しむ』ものですものね。
恋とは、「この人を幸せにしたい!」という想いのこと。人脈とは、「この人に貢献したい!」という想いのこと。
【苦労した分 努力した分 それは素晴らしい感動となる】手を抜かず、一生懸命に努力したとき、その成果に関わらず達成感、そして感動が得られます。それは自らを成長させる最良の方法でもあるのです
仲間って時間と共に変化していくものだと思う。その時、その事を共有する。自分も変化すれば、相手も変化する。自ずと仲間も変わるが同じ目的を持ったものが自然と集まるものだ。



言葉まとめ 2012/05/14~5/20

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ

-言葉

Copyright© 太い彗星のシニア , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.