言葉

言葉まとめ 2012/04/03~04/08

投稿日:

PR; チーズケーキ集めてみました。
PR: アブラハム・プライベートバンク
PR: 資産運用を学ぶなら!
意識的に先へ先へと進まないと、値段勝負になってしまう。
実は、幸せの道なんかどこにもない。幸せだなっていい続けて歩いてきて振り返った時、気がついたら自分の後ろに幸せの道ができているんだ。本当の成功は到達地点じゃなくて、そこに向かう過程のことをいうんだ。
結局、勝利者とは、自分にはできるんだと考えている人達のことである。
自分の考えたとおりに生きなければならない。そうでないと、自分が生きたとおりに考えてしまう。
自由に生きたいという者が嫌々ながら奴隷のような日々を送り、奴隷のようだといわれる者がすすんで自由に生きている。それがどう見えるかは、自身がどう生きているかを表している。
人は困難な状況に陥ると、「できない理由」を探し始める。しかし、目的は人から「仕方ないね」と言ってもらうことなのだろうか?。本当に仕方なかったのかどうかは、自分の心が知っている。どんなに理由をつけても、自らの心は偽れない
夜、眠れなくて困った時には、そっと家を抜け出して散歩をしてみるのも手です。パソコンの画面を見つめるだけではストレスがたまりますから。気分変わりますよ。
大きな志を持つ者は小さな屈辱に耐えよ、耐えられるはずだ
自分を変える方法 1.見極める 2.違う場所に行く 3.自分を知る 4.自立する 5.T.P.Oを知る(春の装い) 6.お金について知る 7.+と-を知る 8.基準値を上げる 9.外見を変える 10.覚悟を決める
どんな難しい問題も必ず解決策はある!! どんな大きな壁でも必ず乗り越えれる!! 少しずつでも前へ歩いて行こう。。  
自分の人生を急によくしようとしてよくなるものではありません。一つひとつ、よい習慣を身につける以外に方法がないと思います。よい習慣に裏打ちされたその人の行動が、全人格として表れます。
他人に観てもらうより、自分で自分を観る。自分のどこがいけないかを自分で見つける。この自己観照が大切である。
素晴らしいことを言う人が、必ずしも立派な行いをしているとは限らない。何を言ったかよりも、日頃どんな行動をしているかで判断するようにしたいものです。
天職が何なのか分からないなら、まずは目の前の仕事を「天職のように」真剣に取り組んでみてはどうでしょう?すると自分の存在のバイブレーションが天職と共鳴する状態になり、やがて本当の天職が引き寄せられてくることでしょう。
王様であろうと百姓であろうと、自分の家庭で平和を見いだす者が一番幸福な人間である。
子供を見ていて心の中が「この子はどうしてこうなのだろう」と思っている親より「この子はこんな子なのね」と思っている親のほうが子供のことをよく見ている。前者が見ているのは子供のことではなくて自分の心の中にある理想の子供。
嵐の後には快晴が待っている。今日は快晴! 人生も同じですね。
山も海も雲も岩も、みんな、喜ばれるために存在している。植物、動物、人間も、喜ばれるために存在している。地球上のすべてのものが、喜ばれるために存在している。
特別扱いしてくれなきゃ満足しないのは男も一緒さ。
周囲の人からそれなりの評判を得るには、20年かかる。 だがその評判は、5分で崩れる事がある。 そのことを頭に入れておけば、今後の生き方が変わるはずだ。
相手を認めることで、自分も認めてもらえる。多くは逆のことをするから、すれ違いが起こる。
自分の扱いには頭を用いよ。他人の扱いには心を用いよ。
虹を見たければ、雨を我慢しなければいけない。
すべての不幸は未来への踏み台にすぎない。
絶望のどん底にいると想像し、泣き言を言って絶望しているのは、自分の成功を妨げ、そのうえ、心の平安を乱すばかりだ。 努力だ。勉強だ。それが天才だ。
複数並んだ選択肢を前に、「これじゃないし、これでもないし……」といいながら消去法で選んだ案は、まず失敗だと思ったほうがいい。こうした状況に陥ってしまっては、プレゼンの場をうまくビジネス活用するのは難しくなる。
仕事は遊びだ。ゲームだ。だからこそ徹底的に一生懸命やる。
必ず失敗する。ずいぶん失敗する。成功があるかも知れませぬけれども、成功より失敗が多い。失敗に落胆しなさるな。失敗に打ち勝たなければならぬ。たびたび失敗すると、そこで大切な経験を得る。この経験によって、もって成功を期さなければならぬのである。
頼るべきものは人望などではなく、ただ己の力のみだ
【成長するために必要なこと】
(1)夢は思いっきりでっかく
(2)どんな事でも周りから学ぶ姿勢
(3)常に感謝の心を忘れない
自分で選択した道、諦めなければいけない事が沢山有る。
綺麗に見えるより綺麗になる努力、賢く見えるより賢くなる努力。 自らを磨けば見た目は後からついてくる。
まだ起きていない事ばかりに囚われるから、恐怖が生まれるんです。得体の知れないものを想像することは誰だって怖いはずだよ。落ち着いてよく考えて、未来はプラスマイナスゼロだよ。
「心を受ける」と書いて「愛」。愛ってきっと、与えるものではなくって、何気ないうちに色んな人から受け取ってるものなんだろうな
人間は感じる事や考える事を止めたらだめですね。
今日はいくつの普通を見ただろうか? でもそれって本当に普通? 誰にとっての普通? 普通という言葉に惑わされないで
“心の若さ”を求める。心の若さとは、柔軟性、豊かな感性、未知のものへの冒険心など。人の話に耳を傾けずに、かたくなに自分の意見を主張するのは、加齢の証拠。 
100%失敗する方法とは、「行動しないこと。」
悩むのは良い事だけど、自分を不幸だと思う暇があるなら、あなたより大変な人達に何が出来るか悩む方がもっと良い。
同じ考えが行ったり来たりの焦(あせ)る心。十分に考えたと、そっと心に伝えなさい・・・。
「一体どれだけ努力すればよいか」という人があるが、「君は人生を何だと思うか」と反問したい。努力して創造していく間こそ人生なのである。
『言いたいことが言えない』というのは、自分のスキルのせいでもあり、集団で求められてる役割に応えようとする自分のせいでもある。
人生にはふたつの経験しかない。成功の経験と・・・、学ぶ経験だ。
「運とは準備によってもたらされる機会である」といいますが、まさにそうで、会えなかったりすれ違ったり連絡がなかったりするのはまだタイミングでないというだけです。得たい結果に対して自分を高めていくしかないのです。
人は人と助け合い もたれ合いながら 互いを向上させて 更に強い力を生む。 しかし弱いからと 互いに依存しては 何にも生まれない 一人きりで立てる 自立した同士なら 1+1が2になり 4にも8にもなる。 寄りそうだけでは 1+1であっても 0やマイナスにも なってしまうから。
人間の成長には「根拠のない自信と、それを裏づける努力が大切だ
頭ではわかっていても、心がついて行くのが辛いことはよくある。逆は、ほどんどないね。
すべての企業と同じように人が持つリソース(時間・エネルギー・才能)は限られているので、適切に配分することが何よりも重要。人は目の前に時間がある時はつい「見える結果」が出るものに力を注いでしまう。
確実なことを捨て去っても、偉大なことを目指す勇気を持て。
長所はうぬぼれると短所になる 短所は自覚すれば長所となる やり手になるより委せられる人になれ
人生はビリヤードみたいなもの。ひとつひとつの経験を、少しずつ夢に近付けていけばいい。
ひとたび、「なぜ?」と疑問をもちだすと、人は前に進めなくなってしまうものだ。…それは疲れることだし、結局のところ、収拾のつかなくなる事態に自分を追い込んでいくことになる。
人生で大事なことは、何を食べるか、ではなく、どこで食べるか、である
一般的な道を進んできた人は、自分に聞いたほうがいい、「今進んでいる道は、本当に自分が来たかった道なのか、そして死ぬ時に後悔しないのか。」
人生成功法=感謝と歓喜の感情をいつも心に!
「病気が治ったら」「定年を迎えたら」等、「・・たら」ではなく、いま自分がワクワクすること、愛することを始めてはいかがでしょう?生命には「いつか」という概念は分かりません。「いま」幸せな自分を選択することが、そのまま未来の幸せに繋がっていくのです。
【手抜きは心抜き この瞬間に全力を尽くせ】少しでも手を抜いたときは、他人はどう思っても、自分がわかります。手を抜いたその瞬間に、得られるべき達成感や感動は消えてしまいます。全力を尽くす人が、明日を拓くのです
この世で一番むずかしいのは 新しい考えを受け入れることではなく、 古い考えを忘れることだ。
時間の使い方の最も下手なものが、 まずその短さについて苦情をいう。
物事が思うようにはかどらなかったり、何かに失敗してしまったり、嫌なことがあったりしても、それが『結果』だとは考えずに、もっと理想の結果をだすための“通過地点”なのだと考えてください。
今は失業しても新しい仕事に就けたり、自ら新しい仕事を生み出せる力が必要とされる時代。その為には自分の価値を知ってもらったり今の仕事以外の人脈を持つことが必要…
あなたの人生の目標へ向けて、現時点で予定よりも頑張っていたなら、今後到達点までの階段は緩やかになり、逆に怠けていたなら、これから先は急になる。後回しにすればするほど、先の道は険しくなる
あなたのその笑顔をたやさないでください。あなたのその優しさをたやさないでください。あなたのその努力をたやさないでください。人はみな苦しさに耐えて生きている。あなたのその一生懸命生きている人生をたやさないでください。
いますぐやろう 「 もしいま君に ずっとやろうと思っていながら のばしのばしにしているものがあるのなら いったい何を待っているのだ? 」
先輩にやってもらって嬉しかったことは必ず覚えておいて、それを必ず後輩にやってあげて欲しい。その経験を数多くできることは本当に幸せな事です。
人の苦労なんて、いくら聞かされたって成長しない。自分で苦労するべき。
何もかもをあるがままに 受け止め様とするけれど 君は運命 誰かの人生 背負うこととはちがうのさ
苦しみに真正面からぶち当たること以外に、苦しみから逃れる道はない。
愛ほど男の考えを変えさせるものはない。新しい考えはおおかた新しい感動のせいなのだ。それは思慮によってではなくて、情熱によって得られるものなのだ。
世界は自由だ。 私は好きなことをやる。
私達は死ぬために生きているんじゃない。私達はこの世の中に生まれてきたのは生きるためです。私たちが生まれてきたのは、生きているだけで十分に値打ちがあるものとして生まれてきたんです。
個性なくして、その人はないに等しい。
常識は思考能力のない人のための、道具である場合が多い。
一見大したことのない仕事でも、思いきって全力を注ぐことだ。仕事を一つ征服するごとに実力が増していく。小さい仕事を立派に果たせるようになれば、大仕事のほうはひとりでに片がつく。
この世で一番哀れな人は、目は見えていても未来への夢が見えていない人です。
だいたい人は、心と気を働かす事をもって良しとするのだ。
人間にはいつも四人の人間が住んでいる。一人は探検家、一人は芸術家、もう一人は戦士、四番目は判事。この四人が正常に機能している人が、一番素晴らしいリーダーになれる。
「どうせ」その後に続くのは良い内容ではない。「どうせ」その言葉を発しているとき殻に閉じこもって自分で自分の可能性を否定している。「どうせ」その言葉を発してしまうとヤル気も出てこなくなってしまう。「どうせ」その言葉を発するとき下を向いてしまっている。
魅力は見つけて終わるんじゃなくて、宝石と一緒で磨くもの。素敵な自分にしてあげなさい。あなたが自分を磨き続ければ誰もあなたには追い付けない。誰もあなたには敵わない。
みんなは幸せを追いかけるけど、生きてることこそ幸せなんだ


働く君に贈る25の言葉/佐々木 常夫

¥1,470
Amazon.co.jp

言葉まとめ 2012/03/26~04/2

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ

-言葉

Copyright© 太い彗星のシニア , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.