言葉

言葉まとめ 2012/02/13~02/19

投稿日:

PR:アブラハム・プライベートバンク
PR: 資産運用を学ぶなら!
天才は1%のひらめきがあれば、99%の無駄な努力をしなくてよい。
人間には心理的に、自分の周りを安全だと思いたい傾向があり、その結果、神話が生れやすくなる。 安全神話は、それが神話に過ぎないことを、肝に銘じなければならない。
もしもどうしても、誰かへの嫉妬・妬みが止められないなら、急いでその人から物理的な距離を置いて、とりあえず自分自身を幸せにすることに集中したらいいんじゃないかな?
自分から挨拶をしない人間は、幸せになることができない
『普通』という言葉ほど曖昧で罪作りな言葉は無い
人は行動してからその理由付けをする。いいわけを考えてから動くのは頭でっかち。根拠なき衝動こそもっとも強力。だから他人に何かをやらせたい人は口実を考え、自分でやりたい人はすでに動いている。
インフラが整い過ぎると感謝の気持ちを忘れてしまいがちかも。
世の中には福も禍もない。ただ考え方でどうにでもなるのだ。
どんなぐちでも気持ちよく聞いてくれる人 その人はあなたにとって大事な観音さまだ
人生に、マイナス要素はいくつかあった。しかし、マイナス要素がプラスだったらとは思わない。 なぜなら、マイナス要素が私を育ててくれたのだから。
勝ちたいじゃなく、勝つと言い切る。そのために何をするかが大事。
お金があったら、お金持ちになれると夢想する人がいる。お金があるからお金持ちになれる人がいる。お金がないのにお金持ちになる人も大勢いる。 大事なのは、行動力とアイデアだ。
狂っている世の中で狂うことが、まともになれる道
お掃除と挨拶は、仕事の基本!
『時の流れに身を任す』 こんな歌ありましたよね。私たちが目標達成を目指す中で、あれこれと思い悩み自分の考えだけに凝り固まり、身動きできなくなることがあります。しかしこんな時こそ肩の力を抜き、時が来るのを待つのです。
心が震えるような素敵な言葉に出逢えたなら、きっと永遠の宝物になるだろう。いくつになってもそんな出逢いが欲しい。
楽しく生きていきたいなら、 与えるための袋と、受け取るために袋を持って行け。
人は自分のために生きなければならないが、他人を幸せにしないと幸せになれない。
生きていれば、失敗することは山ほどあるんです。俺たちは今を生きるしかないんです。ついつい先を見ちゃったりすんだことを考えたりするんですよ。先の世の中はこうなるんだ、三年先はこうなるんだよとか言ったって三年先のこと当てたってしょうがないんですよ。
死にたいと思っても心臓は止まらない。
微力をあきらめてはならぬ。 冷に耐え、苦に耐え、煩に耐え、また閑にも耐えて、激せず、躁がず、競わず、随わず、自強してゆこう。
つくり手に祈りや思いやりの心があると、形やエネルギーがちゃんとしたものになります。そうすると、使い手にちゃんとおさまる。料理も、心を込めてつくれば見た目やおいしさが確実に変わります。それを喜んで食べることで、食べ物のエネルギーはちゃんと身になっていくのです。
お花に水を注ぐ… それはただ水を注いでいるのではなく、愛情を注いでいるのでしょう。 なぜ注ぐのですか?…それは、綺麗な花を咲かせるのを楽しみにしているから。そう、与えるは与えられるより幸なり。
強い者はみんな優しい
もがいて、もがいて、強くなりたい。
小さなありがとうって、大切だね。
自分を愛せない人は他の誰をも愛せない。なので、「自分を好きになりましょう」「自分を愛してあげましょう」とよく言われますが、嫌いな今の自分をどうすれば好きになれるのでしょうか。そうです。「嫌いな自分」「ダメな自分」を「好きになれる自分」に変えていけばいいのです。そう、好きな自分に。
トラブル発生時、眉間にシワを寄せても何も解決しない。 頭の中では真剣に考えても顔は笑顔がツキを引き寄せます!
悲観的になりそうな時は目先の楽しみの事を考えませんか? 次の休みの事、見たいテレビドラマの事、美味しいランチの事。 その楽しみが身近であればあるほど考えやすいですよね♪ それで一瞬でも悲しみを忘れられればOK! その繰り返しが希望の光への道筋になるかもしれません
100人の人に共感をしてもらうのは嬉しいけど、1人の悩んでいる人の心に響けばもっと嬉しい。それが出来るのがネットという媒体。
出来ない理由を探す暇が無くなるくらい、忙しくしてしまえばいい。
その日その日が一年中の最高の一日にしたいです。
仕事というのはやめなければ本物になる。続ければ、必ずものになる。
一流になるか、ニ流になるかは自分の心掛け次第です。目標に向かって頑張りましょう
何かを成就した人は、成功するための方法を、知っていた訳ではありません。ただ、自分には成就できると、思い込んでいたのです。
一番になりたいからと 相手の気持ちをまるで 考える事なく困らせる。 一番の親友と言われて それで気が済むように キミは自分の居場所に 満足したいだけなんだ。 呼び方で確かめ続けて そこにこだわるうちは 相手の本当の一番には なれないかも知れない。
幸福の法則:人の欠点を見ずに長所を見る
確かに、商業的にうまくいくことも重要だ。でも、スタートラインはそこじゃない。出発点は、製品とユーザー体験だ。
最初から和尚はいない。ふき掃除から洗濯まで、小僧の苦労を重ねてこそ大和尚になれる。
何かを成就した人は、成功するための方法を、知っていた訳ではありません。ただ、自分には成就できると、思い込んでいたのです。
恵まれすぎた環境が、必ずしも人を育てるとは限らない。
悲観的になりそうな時は目先の楽しみの事を考えましょう。 次の休みの事、見たいテレビドラマの事、美味しいランチの事。 その楽しみが身近であればあるほど考えやすいですよね♪ それで一瞬でも悲しみを忘れられればOK! その繰り返しが希望の光への道筋になるかもしれません。
他人のように上手くやろうと思わないで、自分らしく失敗しましょう。
自分や同僚の「やる気スイッチ」がどこにあるか知ろう。どんな時にやる気が出るかを知れば、互いに協力して、その状態を作り出すこともできる。「どんな時やる気が出ますか?」と聞いてみよう?。え!?、やる気がない?、そんな方は、やり甲斐から探しましょう!僕のやり甲斐は「脱出」でした。
他人、組織、環境の不満を言うのは楽しいし、そういった集まりの方が絆は強い。一種の麻薬のようなものだが、現実は何も変わらない。そしてまた群れる。
無意味な時間だって必要なこと。そんな時間に心の畑を耕(たがや)してるんだから・・・。
目標に向かって頑張っていたら、いつの間にか目標を遥かに越えていた。
限界はあるものではなく、自分で決めるもの。
上を向いて歩いていたら落とし穴に落ちる可能性だってある。
人類の不幸の始まりは、天敵であるウイルスに化学をもって対抗し始めた時だ。生態系の破壊をもたらしたことに対する自覚の喪失は、神と悪魔を創造した時代に遡る。神にとっての天敵はウイルスではなく、堕落した心であった。神の化身である悪魔こそ人類の本質であり、環境や他人種を破壊し続けるのだ。
自分が利を得るために、不必要に自身の膝を屈することは決してすまい。 なぜなら、そうして得られた応援や協力は、また目に見えないしがらみを生み、道を暗くするからである。
好きだからこそ、変にカッコつけたり、気を遣い過ぎたり… でも素直に「甘える」のもお互いの信頼感増幅につながるのでは? 「甘える=信頼されている」という感覚もあり、とても嬉しいもの。ただし「面倒臭いから代わりにやってもらおう…」この種の甘えは御法度
人生ってやつは 思い通りに ならないものさ 愛しければ 愛しいほど 背中合わせになる・・
ずっと自分を変えることが 出来ないままでいたけれど こんな簡単に君は変われた。 誰かを好きになれたことが 君が変わるきっかけになり。 毎日の出会いがどう自分の 人生に影響を与える人かは その時は分からないけれど 今日会う人が自分の人生の 大切な人だと信じてみたい。
自らの心を見張り、向上しようとしている人こそ友として親しくしよう。
自分の人生を肩代わりしてくれる人なんかいないから、 懸命に自分でその辛い状況を乗り越えようとする。 それを繰り返す事が、その人の人生を間違いなく豊かにしている。
「花は散るものではなく舞うもの」 肉体的衰えは誰もが避けられない。だが、歳を重ねて魅力を持続・発展させている人も確かに存在する。そういう人が「舞う」イメージであり、男女問わず、本当の意味での「美人」だと思う。
暗いと不平を言うよりも自ら明かりを灯しましょう
自分を笑えたら、人生はおもしろく見えてくる。
‎10年後にはきっと、せめて10年でいいからもどってやり直したいと思っているのだろう。 今やり直せよ。未来を。10年後か、20年後か、50年後からもどってきたんだよ今。
細かい事にこだわっている場合じゃ無い、やらなきゃならない事は沢山有る。
「この人は批判ばかりしている」などと言う人は、2つの自問をすべき。1、「そう思えるのは自分自身が批判的過ぎて相手の良さに気づけないからではないか」と。2、「相手が批判する矛先が自分に向いているから不愉快なだけなのではないか」と。…まあ単純な話た。
自分の能力は、自分で使ってみなければわからない
【手抜きは心抜き この瞬間に全力を尽くせ】少しでも手を抜いたときは、他人はどう思っても、自分がわかります。手を抜いたその瞬間に、得られるべき達成感や感動は消えてしまいます。全力を尽くす人が、明日を拓くのです
【過去を悩むその時間がもったいない】過ぎたことを悩むのはやめた方がいいです。一時間心配したり悩んだりすれば、幸せになる時間が一時間分奪われてしまいます。悩むその時間がもったいないです
恋の悩みほど甘いものはなく、恋の嘆きほど楽しいものはなく、恋の苦しみほど嬉しいものはなく、恋に苦しむほど幸福なことはない。byアルント
気が小さくて 臆病で ひとのいうこと気になって 三日もねむれぬこともある
あなたの欲しいものは全て、恐れの向う側にある。
想像してごらん。笑っている自分を。だんだん楽しくなってくるから・・・。
偽善で結構!やらない善よりやる偽善だ!!
大切なのは、早く夢を叶える器用さより、長く夢を追い続ける勇気。
もしも宇宙人が海のど真ん中に降り立って海中に沈んだとしましょうよ。そこで、タラバガニの集団に遭遇したとしましょうよ。そしたら、宇宙人はタラバガニを地球人の代表のように思うんだろうなぁ。と、ふと思った。
【手抜きは心抜き この瞬間に全力を尽くせ】少しでも手を抜いたときは、他人はどう思っても、自分がわかります。手を抜いたその瞬間に、得られるべき達成感や感動は消えてしまいます。全力を尽くす人が、明日を拓くのです
自分なりに努力しても 本番に散々な結果では 努力しても虚しくなる。 努力を記録してたなら 自分が振り返った時に 足跡を見ながら安心も 反省さえも出来たのに。 無いもんだから他人の 足跡や頑張りばかりが 目について焦りもする。 頑張りや努力の記録は 次の自分への贈りもの。
自分が利を得るために、不必要に自身の膝を屈することは決してすまい。 なぜなら、そうして得られた応援や協力は、また目に見えないしがらみを生み、道を暗くするからである。
人は幸運の時は偉大に見えるかもしれないが、真に向上するのは不運の時である。
今は無理でも、そのうちまた仲良くしてくれるよ。大丈夫だよ
生きたいと思わねばならない。 そして死ぬことを知らねばならない。
人生を幸せに生きるためには、3つのものが必要。 自分で変えられないものを受け入れる強さと、 変えられるものを変えていく勇気と、 その違いを見分ける賢さの3つです。
勝つために必要なことをやれ、それ以外のことをやる必要はない
人間嫌いを直す簡単な方法は一つしかない。相手の長所をみつけることだ。長所は必ずみつかるものだ。
「笑い」は相手がいて初めて生まれ、相手を信用しないと笑えない
考えるのと悩むのとでは意味が違う。悩むだけじゃ成長しない、考えろ。
もし自分の弱みとされる部分に立ち向かわなければならなくなったら、僕はそれを強みに変えるやり方でやってきた。
「こんなことして何か意味があるの?」と感じることも少なくない。確かに、その努力のほとんどが意味のないものであることも…。その努力の全てが結果に繋がるわけではない。ただ、結果を出している人はだいたいその努力をしているはずだから。

超訳 ニーチェの言葉/著者不明

¥1,785
Amazon.co.jp


言葉まとめ 2012/02/06~02/12

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ

-言葉

Copyright© 太い彗星のシニア , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.