茨城でカラスの肉を特産品にするらしい…

ニュース 動物

茨城でカラスの肉を特産品にするらしい…

更新日:

茨城でカラスの肉を特産品にするらしい…
都市部での雑食が目立つカラスが、茨城県の一部地域では食用とされている。
戦後間もない頃から続く食文化を守ろうと、地域の人たちが特産品とできないか、研究を始めている。

茨城県ひたちなか市の自営業男性(60)は2月、自宅で知人らにカラス料理を振る舞った。胸肉はさしみに、脚は焼き鳥に調理した。同市の獣医師安(やす)富康さん(43)は「色々な動物を食べてきたが、軟らかく甘みがある」と話した。

 男性は約20年前、地元猟師からカラス料理でもてなされた。狩猟期間の11月中旬~2月中旬、猟師からカラスを分けてもらっている。地元の猟師らによると「地域で食されてきた」という。

http://www.asahi.com/articles/ASG3G4FZGG3GUTIL01H.html?iref=comtop_6_01

懐かしさで購入しましした空想力と想像力のみなもと大切な1冊永遠の名作!おいしそうなパンがいっぱい!全商品通常配送料無料!(一部商品除く)







-ニュース, 動物
-, ,

Copyright© 太い彗星のシニア , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.