アニメ

日本に営業マンは要らない?外資系企業の本音

投稿日:

$太い彗星のシニア
日本から撤退していく外資系企業は多くなった。
物やサービスを売るという
従来はとても重要視され
文系の主力職種でもあった「営業」が
人件費削減よろしくとばかりに
日本から消えようとしている。
もうすでに
外資系企業ではそうした動きは始まっている。


「大手外資系運用会社がWebデザイナーを探している」
そう話すのは
外資系企業を中心に人材紹介を行っている
ヘッドハンターだ。
リーマンショック以後
外資系運用会社の日本での成績は芳しいとは言いにくい。
運用拠点を香港や
シンガポールといったアジアの金融センターに移し
「香港に異動になれば今の給料の6割になる」と
実際に異動を打診された
現役のファンドマネージャーは言う。
経済成長が続くとは言え
まだまだ日本との給料格差がある香港。
そこに高額な報酬が必要となる
ファンドマネージャーを移し
給与を香港の水準にまで下げ
人件費を削減する事がこの狙いだ。
形を変えたリストラなのか
はたまた戦略的撤退なのか
コスト高の運用者を
日本から撤退させた外資系金融機関は
日本の1500兆とも言われる
個人金融資産に食い込むために
販売網の拡大をインターネットに見いだし始めた。
そこでWeb デザイナーの求人なのである。


ダメ男に引っかかりやすい女子の特徴9パターン
$太い彗星のシニア

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 音楽ブログへ

-アニメ
-,

Copyright© 太い彗星のシニア , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.