ニュース 画像 美女

小保方さんのSTAP細胞記事集めてみた

更新日:

小保方さんのSTAP細胞記12

ちょっと可愛いと思った


1.

ぽろっ: 笹井さんと旧知の近藤滋大阪大学教授のコメントまとめ

(04/19 13:49)

2014年4月18日金曜日 笹井さんと旧知の近藤滋大阪大学教授のコメントまとめ 笹井さんは見事に素人の記者を煙に巻きました。巧みに質問の趣旨をずらし、核心部への質問をかわしきったようです。 そのケビンコスナーこと笹井さんと同門の大阪大学教授・近藤滋さんが今回の件を的確にずばっと斬っております。 笹井さんも近藤さんも京大医学部で中西研と本庶研という極めて近い距離にいたとのこと。 近藤滋さんの写真 笹...

2.

鼓動館ブログ:一切報道されないSTAP細胞の裏側 - livedoor Blog(ブログ)

(04/17 00:46)

小保方晴子さんの記者会見が先日行われました。素人の私には一切何が何だかわかりません。 で、こんなブログを見つけました。 ちょっと納得できる視点からの切り口です。 以下は「ねずさんのひとりごと」からの抜粋です。 小保方晴子さんの記者会見が昨日行われ、そのことについて今日のワイドショー番組は話題がもちきりのようです。 けれども、肝心なことはまったく報道しようとしていないと思われるので、これについてひと...

3.

小保方氏の言葉「本当」と見る専門家も - 社会ニュース : nikkansports.com

(04/13 09:38)

「STAP細胞はありまぁす!」。理化学研究所から論文で研究不正があったと認定された小保方晴子研究ユニットリーダー(30)は9日の会見でこう明言した。この言葉に「ウソはない」と見る専門家もいる。千葉県警の元刑事でウソを見抜くプロとして知られる森透匡(ゆきまさ)氏(47)が12日、自身のブログで言及。会見での表情などを総合的に判断し、「本当のことを言っているように見える」と分析した。 ウソを見抜くプロ...

4.

STAP細胞の「不正」とは何だったのか : 有機化学美術館・分館

(04/11 22:19)

4月11 STAP細胞の「不正」とは何だったのか STAP細胞の騒動が世間を揺るがせています。特に4月9日、小保方晴子氏が久方ぶりに姿を表し、記者会見を行ったことで、騒ぎは最高潮に達した感があります。 本ブログではこの件に関し、今まで何も触れてきませんでした。専門外でもありますし、あまりよい話題でもないですし、筆者は他人の不正をあれこれ論評できるような偉い人間でもありません。 ただ、9日の会見を見...

5.

あれは「女子力」のイベントだった:日経ビジネスオンライン

(04/11 03:40)

小保方晴子さんがSTAP細胞論文問題で記者会見を開いた日の午前中、さる新聞社の社会部を名乗る記者さんから電話がかかってきた。午後からの記者会見を視聴したうえで、感想のコメントを提供してほしいという取材依頼だった。 しばらく考えて、お断りした。 先方には、コメント取材に応じられない理由として 「この件については、継続的にウォッチングしていないので、会見の中で出てくる言葉に関して、適切に判断できる自信...

6.

金融日記:謎はすべて解けた!! それでも、STAP細胞は捏造です

(04/10 03:44)

2014年04月10日 謎はすべて解けた!! それでも、STAP細胞は捏造です 今日、小保方晴子が事件後はじめて記者会見をした。午前1時からの記者会見は、他の番組を取り止めて、全局で中継され、異様なほどの注目を浴びた。記者会見はニコニコ生放送でも配信され、累計55万人以上が視聴するなど、こちらも記録的な視聴者数となった。 涙で言葉詰まらせ「それでも、STAP現象は真実です」、産経ニュース、2014...

7.

小保方リーダー コメント全文掲載 NHKニュース

(04/09 13:08)

STAP細胞を巡る問題で、理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダーは、9日午後の会見を前に次のようなコメントを発表しました。 この度はSTAP細胞に関する論文の作成に関し、私の不注意、不勉強、未熟さ故に多くの疑念を生み、理化学研究所及び共同執筆者の皆様をはじめ、多くの皆様にご迷惑をおかけしてしまったことを心よりお詫び申し上げます。 また、責任を重く受け止め、深く反省しております。本当に申し訳あ...

8.

小保方氏「入院してもいいですか?」会見キャンセルも (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

(04/05 07:33)

STAP細胞の論文捏造(ねつぞう)疑惑に揺れる理化学研究所(理研)の小保方晴子研究ユニットリーダー(30)の代理人は4日、小保方氏から「入院してもいいですか?」との内容のメールを受け取ったことを明かした。一連の問題の影響から体調が悪化しているといい、現在検討されている記者会見への出席もキャンセルとなる可能性が浮上した。 大阪市内で取材に応じた代理人のひとり三木秀夫弁護士によると、メールは3日夜、今...

9.

スッピン反論に“理研のドン”怒った!小保方氏「懲戒解雇」も | 東スポWeb ? 東京スポーツ新聞社

(04/04 11:22)

2014年04月04日 (金) スッピン反論に“理研のドン”怒った!小保方氏「懲戒解雇」も 文字サイズ トップ > ノンセクション > 社会 > スッピン反論に“理研のドン”怒った!小保方氏「懲戒解雇」も 人気ランキング 1 小保方氏vs理研ドロ沼訴訟「自爆テロ」か「勝算あり」か 2 長澤まさみ?香川「熱愛」浮上 3 誰も近づけない小保方研究室で“ムーミン放置” 4 代理人が不安視する小保方氏“興...

10.

 STAP細胞事件 罪は償わなければならない - 科学政策ニュースクリップ

(03/19 07:17)

STAP細胞, 研究事件簿 先日私は、小保方博士に対する、人権侵害を含めた過度なバッシングはやめるべきだと書きました(STAP細胞論文撤回へ?事実と過度な個人攻撃は分けるべき)。このため、小保方博士を擁護するのか、という批判もいただきました。 懸念していたとおり、週刊誌や2ちゃんねるなどで、小保方博士の身辺が暴かれバッシングされています。一部は熾烈を極めています。 私の周囲からも「あれだけのことを...

11.

共通点が多い偽ベートーベンとSTAP細胞研究者 若いときにちやほやされ、嘘が当たり前になった哀れな人生:JBpress(日本ビジネスプレス)

(03/19 06:22)

共通点が多い偽ベートーベンとSTAP細胞研究者若いときにちやほやされ、嘘が当たり前になった哀れな人生 STAP細胞の論文不正問題が取り沙汰されていますが、かなり見当違いなコメントも見かけ、社会一般に必ずしも基礎科学研究や論文公刊のモラルなどが周知されていないことを再確認する思いです。 ここで改めて思ってしまうのは「偽ベートーベン詐欺」との似た点と違う点です。こんなことを書くのは、国内外を問わず私く...

12.

あれは割烹着ではないの。リケジョ本来の力を私たちが押さえ込む為の拘束具なの

(03/18 13:15)

「まさか。信じられません。博士論文のコピペが400%を超えています。」「やはり目覚めたのよ。彼女が…」「佐村河内を、食ってる…(話題的に)」「STAP細胞を自ら取り込んでいるというの。」「拘束具が」「こうそくぐ?」「そうよ。あれは割烹着ではないの。リケジョ本来の力を私たちが押さえ込む為の拘束部なの。その呪縛が今自らの力で解かれていく。私たちにはもう小保方を止めることはできないの。」「小保方の覚醒と...

13.

小保方論文の本当の憂鬱 - 白のカピバラの逆極限 S.144-3

(03/16 03:50)

小保方晴子さんが iPS 細胞を超える STAP 細胞という大発見をしたとして、2014年1月にマスメディアの寵児となった。しかし、翌月には、論文に怪しい箇所があると雲行きが怪しくなり、そろそろ論文撤回*1が決まりそうだ。その論文の疑惑については、小保方晴子のSTAP細胞論文の疑惑 というページが詳しい。ただ、図や文章がコピーというようなところは誰でも分かるように書かれているが、致命的な箇所は専門...

14.

僕がSTAP騒動で懸念するたった1つのことは、小保方ユニットリーダーの精神状態。 : ぶろぐ的さいえんす?

(03/15 16:07)  Created by まとめ記事作成ツール

STAPについてはなるべく客観的な立場で書いてきたつもりですが、今回は少し主観が入ります。というのも、理研の調査中間報告の質疑応答で、気になる点が1箇所あったからです。 続きを読む

15.

小保方さん、博士論文撤回を早大に申し出 - 社会ニュース : nikkansports.com

(03/15 10:12)

新たな万能細胞「STAP細胞」の論文を発表した理化学研究所(理研)の小保方(おぼかた)晴子・研究ユニットリーダー(30)が、早稲田大時代に博士号を得るために提出した3年前の博士論文を取り下げる意向があることが14日、大学関係者への取材で分かった。博士論文については、使われている画像がSTAP細胞論文に流用されているなどの疑いが浮上していた。理研は同日、都内で会見。小保方さんの近況とともに、文章や画...

16.

疑惑の論文…小保方さん、博士号剥奪も 早大「厳密調査中」 ― スポニチ Sponichi Annex 社会

(03/13 06:19)

疑惑の論文…小保方さん、博士号剥奪も 早大「厳密調査中」 STAP細胞の論文を執筆した理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダー(30)が2011年に早稲田大に提出した博士論文が米研究所の文章と酷似している件で、早大は12日、スポニチ本紙の取材に「過去に学位取り消しの例もある」とし、調査結果次第で博士号が取り消される可能性が出てきた。現段階で「学位論文に値しない。盗用だ」と指摘する専門家もおり、...

17.

小保方晴子氏の論文の疑惑まとめ

(02/17 17:43)

2014年2月14日金曜日 多数の実験画像における類似性や不適切な処理 疑惑論文1: Nature Letter? "Bidirectional developmental potential in reprogrammed cells with acquired pluripotency" Haruko Obokata, Yoshiki Sasai, Hitoshi Niwa, Mitsutak...

18.

報道関係者の皆様へのお願い - Obokata Lab/Cellular Reprogramming

(01/31 22:14)

STAP細胞研究はやっとスタートラインに立てたところであり、世界に発表をしたこの瞬間から世界との競争も始まりました。今こそ更なる発展を目指し研究に集中すべき時であると感じております。 しかし、研究発表に関する記者会見以降、研究成果に関係のない報道が一人歩きしてしまい、研究活動に支障が出ている状況です。また、小保方本人やその親族のプライバシーに関わる取材が過熱し、お世話になってきた知人・友人をはじめ...

STAP細胞は存在するのか? 捏造と改ざんは行なわれたのか? ――1月29日「STAP細胞」発表プレスリリース全文収録――: 1 STAP細胞は存在するのか? 捏造と改ざんは行なわれたのか? ――1月29日「STAP細胞」発表プレスリリース全文収録――: 1
時事問題研究会

ゴマブックス株式会社
売り上げランキング : 770

Amazonで詳しく見る by AZlink






-ニュース, 画像, 美女
-,

Copyright© 太い彗星のシニア , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.