周富徳さん(炎の料理人)が死去

グルメ ニュース

周富徳さん(炎の料理人)が死去

投稿日:

周富徳さん(炎の料理人)が死去

「炎の料理人」と呼ばれ、フジテレビ「料理の鉄人」などに出演して人気を博した中華料理人の周富徳(しゅう・とみとく)さんが8日、肺炎のため横浜市内の病院で死去したことが13日、分かった。71歳。横浜市出身。

 両親は中国・広東省出身。横浜の中華街で料理人の父親の仕事を見て育ち、18歳で料理の道に。都内の中華料理店やホテルで修業後、東京・赤坂の「璃宮」の総料理長。1993年「広東名菜 富徳」青山店のオーナーとして独立した。

 NHK「きょうの料理」テレビ東京「浅草橋ヤング洋品店」などテレビ番組にも多数、出演。全国区の人気になった。94年にはNHK紅白歌合戦にもゲスト出演した。

 94年、半生記「炎の料理人 周富徳」が漫画化され、95年には堂本光一(35)主演でドラマ化もされた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140413-00000086-spnannex-ent







-グルメ, ニュース
-,

Copyright© 太い彗星のシニア , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.