ビジネス ブログ 役に立ちそうな事 雑学

信頼関係スキル

投稿日:

握手

ちょっと昔を思い出します

信頼関係~そいつあ大事かもしれませんね。 こんな僕がいうのもそうですがw
ちょっと仕事がうまくいって、取引ランクが上がって仕入先が増えたので、ランクが上がっるってのは、お金を使うだけじゃなくって、BtoB、BtoC、CtoC、無事に、業者間及び個人間での取引を複数行わないと、どこのサイトも国も企業も取引をさせていただけません。
無事にランクが上がって、落ち着いたのですが、やはり自分一人で会社を切り盛りして運営して取引ランクを上げれたのは、以前にサラリーマンの時に頑張った経験があってこそだと思うので、当時何を学んで意識していたのか思い出してみました。

ただのデブのサラリーマンというシビアすぎる状況で、なんとかやっていけたのは、周りの先輩や後輩と、利益を取りやすい環境のおかげが殆どでしたが、それでも何とかしようと思って考えていました。
お客さんは僕が好き嫌いがハッキリしていたのですが、好きなお客さんはとても信頼をしていただき、商品を見ずに持って行ったら買ってくれるなんてことも多かったです。
それは、今でもあって(会社員時代のお客さんではないですw)僕は、退社後は携帯も変えて誰にも教えてないし、仕事用にip電話を引いて、残りの人生は親を大事にして、静かに暮らそうって思って生きているのですが、仕事で多少は人と会うこともあります。
普段は人とは関わらないのですが、それでも信頼をしていただける方もいらっしゃって、この感覚は…って昔「神経言語プログラミングNLP)」ってやつを本で読んだことがあったなって思い出したんすよ。

”元々心理療法の世界で、短期的なセッションでも効果をもたらすブリーフセラピーの一つとして広まった。 以降、心理療法のみならず医療、教育、政治、スポーツ、ビジネスなどの様々な分野で活用されている。
WIK

僕も数年ほど、世界中から様々な名言を集めて、自分でも本を読み仕事をしていると、こういう考え聞いたことがあるぞ!?って思うこともあります。
名言学.com

信頼関係

friends-1015314_1920
ラポールってやつですっわ!
”ラポール (rapport) とは臨床心理学の用語で、セラピストとクライエントとの間の心的状態を表す。
もとは、オーストリアの精神科医フランツ・アントン・メスメルが「動物磁気」に感応したクライエントとの間に生じた関係を表現するために用いた語である。その後、セラピストとクライエントの間に、相互を信頼し合い、安心して自由に振る舞ったり感情の交流を行える関係が成立している状態を表す語として用いられるようになった。カウンセリングや心理療法をどのような立場から行う場合であっても、ラポールは共通した基本的な前提条件として重視されている。
wik

信頼関係が意識しなくても築ける人はいいとして、僕なんかは意識してもシビアですからねw
相手に対する「誠意」「好意」「敬意」を意識していると、一度出来た信頼関係は固く、相手に対して影響力や説得力が自然に高まり、いつもお仕事を一緒にするようになり、どんどん追加オーダーをしてくれます。ありがとうございます。

仕事上の信頼関係は意識しないとうまくいきませんよね。
商品の状況や場所、応対のスピード等、それは取引先の方々も一緒で(これはプロか)相手を安心させる取引を意識してくれます。情報の開示も、わからないこともしっかり答えてくれます。
それは、僕のお客さんも一緒で、お金を受け取っても、常に取引がどういう状況か説明してとういより、状況を見てもらえれるように流通情報を提供します。手間はかかりますが信頼をしていただけ、いつも買い付けを行っていただけます。

相手のペースに合わせる

meeting-1002800_1920
相手に安心させるのは、営業マン時代は、相手の話し方や状態、相づち、呼吸などのペースに合わせてたかな?すると一体感が出来て、親近感や安心感につながります。
これは今の文章やメール、ビジネスレターなどで応用されて、相手の好む、または伝えたい内容を相手のペースに合わせます。

相手を真似る

しぐさ、姿勢、意見、事実、感情、相手の話を要約して返す。
自然と人って相手と似ていると安心するもんなんですよ、デブだったんで大変だったんですわここらへんw
いわゆる「これワロタww」俺もそれはワロタわwww ←これでいいんすわw

相手をリードしてあげる

相手にとって最ももいい選択肢の手助けをしてあげれないいです、例え自分の利益に影響が出るとしても、その人はきっとまた戻ってきてくれます。もちろん自分が望む方向にも誘導出来るようにも意識します。長期的に自分の有利な関係を築けるリードで充分です。その時の内容で取引できなくてもいくらでもカード持ってますからね。(クレカではないですw)

相手の否定的な部分を一旦受け入れて変えてあげる

植物の二酸化炭素を酸素に変えるのと一緒です。それはちがう!って否定するのはなく、相手が言いたいことを全部聞いてから、違うといった否定のキーワードを使わず、整理して提案をするように方向を変えていってあげます。しかし、変えるには正しいデーターが必要なので、いつでも例として上げれる事を引き出せる事も大事です。

そんな感じで、プールに行ってきますw

自分とまわりを変える魔法のNLP実践トレーニング
自分とまわりを変える魔法のNLP実践トレーニング

zenback

-ビジネス, ブログ, 役に立ちそうな事, 雑学
-,

Copyright© 太い彗星のシニア , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.