言葉

【名言、格言】お金に関する言葉を集めてみた

投稿日:

20110617131244_286900367 松下幸之助
私は小さい頃貧しかったので、最初は腹一杯食べたい夢でした。丁稚奉公にいってからは、貯金して早く店を持ちたいと思いました。商売をはじめても、大きな会社など望みませんでした。一段上の夢を着実にこなしていっただけです。

本多静六 本多静六

親戚知友に対する金銭上の融通は、できるだけ避けた方がよろしい。
(41)(0)
トニー・シェイ トニー・シェイ

私たちのポリシーは、マーケティングや広告に使うところのお金を、顧客体験に投資し、顧客にクチコミでマーケティングをしてもらうことです。
(37)(0)
本多静六 本多静六

金を馬鹿にする者は、金に馬鹿にされる。
(41)(0)
ジェームズ・スキナー ジェームズ・スキナー

●私たちは何を行うにしても、時間を通してそれを行っている。自分の時間をマスターすることは、成功の本質と言える。なぜなら、時間は私たちの人生に投資できる唯一の資本だからである。
(182)(0)
ボブ・ディラン ボブ・ディラン

客が何を望んでいるか、なんてことを考えながらステージに立つのはやめよう。客が望むのは皆同じではないし、わずかの拍手をもらえる以外には何の価値もない別のものに忠実になっただけさ。
(106)(0)
カール・マルクス カール・マルクス

資本の自己増殖の秘密は、資本がある量の他人の不払労働を自分のものにできうる能力にあるのだ。
(149)(0)
石田衣良 石田衣良

自分がいいと思うものに、しっかりと金を使う。そこからしか、大人の文化は育たないのです。
(43)(0)
堀江貴文 堀江貴文

金をバカにするな!
(91)(0)

 

押井守 押井守

ない金はたいて絶対勝たないとっていう勝負は負けるんだよ
堀江貴文 堀江貴文

人間を動かすのはお金です。世の中にカネで買えないものなんて、あるわけないじゃないですか。
(91)(0)
盛田昭夫 盛田昭夫

商売というのは、考えて作って売ってお金を取ってきて、初めて商売なのであります。
(146)(0)
高城剛 高城剛

時代や価値観は変化することを、はっきり認めなくてはいけません。
(188)(0)
斎藤一人 斎藤一人?

オレは、商人にとってお金は血液だととらえてる。だから、その血液を無駄に流しちゃダメなんだ、って思ってるんだ。四軒儲かってるから、一軒ぐらい赤字出てもいい、っていうことはないの。経営者は血が流れたときに、すぐに止血することを考えなきゃいけないんだよ。【斎藤一人】
(182)(0)
トニー・シェイ トニー・シェイ

スタートアップ起業にとって悪いのは、資金が多すぎること。
(37)(0)
盛田昭夫 盛田昭夫

会社が倒産すれば、何千万ドルもの借金をつくるために、何十年も営々と働いてきたことになる。われわれは、そんなバカなことはできない。
(146)(0)
神田昌典 神田昌典

たとえば、お客が価格を考えていないときに、あなたが価格について説得しようとすれば、お客は逃げていく。お客が多くの商品と比較検討したいときに、ひとつの商品に絞り込もうとすれば、お客は抵抗する。お客の頭のなかを読める人が、ビジネスを成功できる人である。
(172)(0)
ミヒャエル・エンデ ミヒャエル・エンデ

法的に見て、銀行券とは何なのかを私たちはまるで知らないわけです。定義は一度もされませんでした。私たちは、それが何か知らないものを、日夜使っていることになります。だからこそ、「お金」が一人歩きするのです。 『エンデの遺言』
(139)(0)
ピーター・ドラッカー ピーター・ドラッカー

知識労働者の生産性の重要度については強調しすぎることがない。知識労働者の特性は、働き手が労働力ではなく資本だというところにある。資本の働きを決めるものは費用の多寡ではない。量でもない。
(306)(0)
高城剛 高城剛

米国は基軸通貨を持っており、ルールを変える事が突然できます。我が国の財政状況もよく問題視されますが、僕がずっと話しているのは、米国との距離感です。そうしないと、ある日突然想定外の「金融ツナミ」に飲み込まれてしまうからです。
加藤一二三 加藤一二三

金は王様を守る頼もしい駒
(73)(0)
ミヒャエル・エンデ ミヒャエル・エンデ

確かに時間貯蓄家たちは、あの円形劇場跡の近くに住む人達より、良い服装はしていました。お金も余計に稼ぎましたし、使うのも余計です。けれど、彼らは、不機嫌な、くたびれた、怒りっぽい顔をして、とげとげしい目つきでした。 『モモ』
(139)(0)
フィリップ・コトラー フィリップ・コトラー

競争優位を獲得するには、大きな価値を提供しなければならない。競合他社より低い価格をつけるか、高くても納得させるベネフィットを提供するか、いづれかの方法が取られる。
(62)(0)
スティーブ・ジョブズ スティーブ・ジョブズ

製品の価格が下がり、コンシューマー市場が花開いてくると、デザインやファッションといった要素が大事になってくる。
(160)(0)
ジョセフ・マーフィー ジョセフ・マーフィー

「今月は家賃が払えない」とか、「在庫が減らないから経費がかさむ」などと、お金に関して悲観的なことは絶対に口にしないことです。そんな考えが浮かんだら「私は無限の宝庫につながっている」と繰り返し唱えましょう。
(56)(0)
カール・マルクス カール・マルクス

賃金の上昇は、労働者のうちに資本家流の金銭欲を書きたてるが、それを満たすには労働者は自分の精神と肉体を犠牲にするしかない。
(149)(0)
カール・マルクス カール・マルクス

資本の所有者が資本を農業に投じるか、製造業に投じるか、それとも卸売業や小売業の特殊な部門に投じるかを決める動機は、自分がどれだけの利潤を得られるかという観点しかない。
(149)(0)
大塚英志 大塚英志

病の抑止はマスのレベルにおいてもできる。でもそこからさらに逸脱していく者に対して、それを救済することは資本主義システムのなかで出てきた大量生産の消費財としてのサブカルチャーの機能する範囲と限界は見極めるべきです。(物語消滅論p166)
(105)(0)
韓非 韓非

水を谷まで汲みにいかなくてはならない山の住民は?臘の祭に水を供物とするが、水害に苦しむ低地の民は金を払って排水路を作っている。不作の年には肉親にも食物を分けないが、豊作の秋なら通りすがりの旅人も厚くもてなす。肉親を粗末にし旅人を大切にしているのではなく現実に食物の量が違うのだ
(198)(0)
神田昌典 神田昌典

いったい、お客は、どんな基準で購買を決定するのか?アメリカの調査結果は、1.信頼できる営業マン 2.品質 3.価格。多くの人は、価格が安くないと売れないと思い込んでいるが、それは単に、信頼されるようになれない自分への言い訳である。
羽生善治 羽生善治

リスクの大きさは その価値を表しているものだと思えば それだけやりがいが大きい    
(138)(0)
松下幸之助 松下幸之助

朝礼をするならば魂のこもった朝礼というものを常に心がけねばならない。そうでなければ朝礼を行う価値がない。形だけなら何にもならないと思うのである。
(427)(0)
ピーター・ドラッカー ピーター・ドラッカー

事業売却は、販売の問題ではなくマーケティングの問題である。考えるべきは、何をいくらで売りたいかではなく、この事業は誰にとっていくらの価値があるかである。
(306)(0)
稲盛和夫 稲盛和夫

利益とは売り上げから経費を差し引いた結果でしかない。そうであれば、売り上げを極大にし、経費を極小にする努力を払うことが重要なのであり、そういう努力の結果として利益は後からついてくるはずだ。
(125)(0)
ジェームズ・スキナー ジェームズ・スキナー

●ほとんどの人は『もっとお金がほしい」と思っているが、それと同時に、「お金持ちは信頼できない」など、お金に関する「混合した連想」を持っている。この「混合した連想」は自己妨害の源である
(182)(0)
盛田昭夫 盛田昭夫

今や経済は、お金をあやつる人々のなすがままになっている。
(146)(0)
チェ・ゲバラ チェ・ゲバラ

コンゴで学んだ失敗を、僕は二度と繰り返すまい。新しい失敗もすれば、ほかのことでまた似たような誤りをおかすかもしれないが。僕の責任は大きい。この敗北は決して忘れないし、この最も価値ある教訓も忘れない。
(55)(0)
大前研一 大前研一

【関連記事】大前研一氏「原子力災害を国が補償するのは当然」は暴言と指摘 (※週刊ポスト2011年5月20日号) 原発賠償に税金投入を安易に決める議論が、いつのまにか進んでいる。
(238)(0)
二宮尊徳 二宮尊徳

私が倹約を尊ぶのは、その後に活用することがあるからである。住居を簡素にし、服や食を粗末にするのは、資本を作り、国を富ませ、万人を救済するためである。目的があるのが倹約である。
(61)(0)
マザー・テレサ マザー・テレサ

では、神への愛をどのように行動に移せばよいのでしょうか?それは自分の家族への忠実と、神からゆだねられた任務への忠実をとおしてです。たとえ有能でも無能でも、金持ちでも貧乏でも。大切なのは、どれほど多く行ったかではなく、行うにあたってどれほど多くの愛を注いだかなのです。
マザー・テレサ マザー・テレサ

ひとりの女性が子どもを抱いてやって来て、こう言いました。「マザー、私は食べ物をもらいにあちこち訪ねました。私たちはこの丸三日間何も食べていないのです。けれど人々は、あなたは若いんだから、自分で働いて、お金を稼ぎなさい、と言って、だれひとりとして何もくれようとしなかったのです」
(207)(0)
井深大 井深大

コンスーマーが難なく使える製品とするには、本当に技術が高くて、誰にも解りやすくて、価格もリーズナブルでなくてはならない。
(101)(0)
二宮尊徳 二宮尊徳

わが法は、人のきらうものを引き受けて、人の好むところのものを与える。すなわち借金を変して無借とし、荒地を変じて良田とし、衰貧を変じて富裕とするのがわが道の効用の極致である。
(61)(0)
松下幸之助 松下幸之助

自分の金、自分の仕事、自分の財産。 自分のものと言えば自分のものだけれど、 これもやっぱり世の中から授かったもの。 世の中からの預かり物である。
(427)(0)
大前研一 大前研一

重要なキーワードは”物語性”である。赤ワインブームにしても、実は背景には物語性がある。世界各地のさまざまなワインの中から、自分はこのワインが好きだという発見の旅があるのだ。(中略)ヒット商品を出そうと思ったら、成熟社会の人々の価値観に合った物語性のある商品を出せばいいわけだ。
(238)(0)
忌野清志郎 忌野清志郎

有名になりたい。レコードを売りたい。有名になれば、発言力もあるし、今よりもっと音楽の本質を追求できると思う。それから…金が欲しい。
(184)(0)
美輪明宏 美輪明宏

貧しい時代の苦労はお金で買えない貴重な体験。どんなに辛くても楽なほうへ逃げない。人にできない苦労ほど、いつか楽しい思い出になる。「オーラの泉」
(103)(0)
阿佐田哲也 阿佐田哲也

「負けて金を払うのは旦那衆だ。バイニンはちがう。なぐられたって蹴られたって金だけは払わねえ。それがバイニンの誇りだ」
(147)(0)
カール・マルクス カール・マルクス

小資本家たちは、もはや金利では生きていけないので、自分の資本を食いつぶして資本家であることをやめるか、ある事業に手を出し、大資本家よりも商品を安く売り、高く買い、高い賃金を支払うしかない。
(149)(0)
カール・マルクス カール・マルクス

資本はアダムスミスのいうような労働に対する指揮権にあるのみではない。むしろ本質は、不払い労働に対する指揮権の発動である。

名言ビジネス本を集めてみた

4万円からクルーザー貸切 2人デートコース

クルージング 大阪

-言葉
-, ,

Copyright© 太い彗星のシニア , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.