ゲーム コスプレ ニュース 動画 海外

【初音ミク】中国のコスプレが似ていない

更新日:

835ea508
55014d07



先日、中国で人気歌手がコンサートで初音ミクのコスプレにチャレンジしたそうだ。
だが、その初音ミクのコスプレの衣装はなんだかおかしい。しかもトレードマークであるツインテールがなかったのだ。

この不完全ミクのコスプレが公開されると、インターネット上で「これはひどい」、「コスプレをナメている」と炎上状態になっていたことがわかった。

・人気歌手が初音ミクのコスプレ
「初音ミクのコスプレがヒドい」として炎上したのは、中国の人気シンガーソングライターの劉忻(りゅう・きん)さんだ。劉さんは、2013年9月に行われたコンサートで初音ミクのコスプレをしたそうだ。

だが、その初音ミクは、ツインテールもなければ衣装も袖の部分が異なり、まったくの別物になっている。それでも初音ミクを名乗っている点にファンが激怒。「これはひどい」、「コスプレをナメている」、「こんなの初音ミクじゃない」などと非難の声が集まっていた。

・劉さん「次の衣装に着替える時間が4分しかなかったから」
この不完全な初音ミクのコスプレには理由があったようだ。劉さんは中国版Twitter・Weiboで、その理由を「次の衣装への着替えの時間が4分しかなかったから」と説明。また、ダンスのときにツインテールが邪魔だったから外した、とも伝えられている。

・さらに「コスプレが盛り上がらないのは初心者に厳しすぎるから」と述べる
劉さんは Weibo でさらに以下のように持論を展開している。
「もし、誰かが曲を作ったら、その曲がどうであっても、プロフェッショナルでないとしても、私はその人が曲を作りつづけられるよう応援します。
アドバイスもするし、彼が自信を持てるようにはたらきかけます。もしかしたら、その人はいつの日か素晴らしい曲を作るかもしれない。
そうやってミュージックシーンはより大きくなっていくのではないでしょうか? コスプレだって同じだと思う」
「コスプレがいまいち盛り上がらないのは、私みたいなコスプレが原作を侮辱して、人をドン引きさせるからだと言う声もありましたが、私はそうは思いません。
原因は厳しすぎるあなたたちです。そうやって無数のコスプレ愛好者や初心者の自信を失わせ、素質がないと思わせ、“やってみよう”という気持ちすらくじいているのではないですか?」
そして、批判するのではなく、温かい目で見守ってほしい、さもなければ自画自賛しかできない人になってしまう、と述べた。
・劉さんのコメントに賛否の声
劉さんのコメントにはネットユーザーからさまざまな意見が寄せられている。
「4分しかなかったのなら仕方ないね」
「他人の言うことなんか気にしなくていいと思う!」
「やりたいようにやればいいと思うよ!」
「カッコイイ! 自分を持ち続けてください」
「私は応援してる!」
と、彼女の考えを理解したり、応援する声が寄せられた。その一方で、
「4分しかないなら、わざわざミクのコスプレをする必要なんかないじゃないか」
「真剣にコスプレをしている人の気持ち、ミクを好きな人の気持ち、考えたことあるの?」
「みんなすごく研究してコスプレに臨んでいるんだよ!?」
「着替え時間が4分しかないという理由でいい加減なことをするのは、コスプレイヤーに対する侮辱だ」
「青いカツラをかぶっただけで初音ミクを名乗るのが許せない」
などと、怒りの声もまだ見受けられる。

なお、コンサートは9月に行われたものだが、このコスプレ騒動には10月に入っても多くのコメントが寄せられている状況だ。
炎上自体は鎮火しつつあるようだが……あなたはこのコスプレ騒動をどう見るだろうか?
おわり

http://rocketnews24.com/2013/10/06/376136/







-ゲーム, コスプレ, ニュース, 動画, 海外
-, ,

Copyright© 太い彗星のシニア , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.